かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

学校見学その1

小娘ちゃんが来年9月から通う学校探しを今年からはじめました。

この2月・3月がまさに学校見学の時期なのです。

まだ早いけれど、教育システムからして私は知識ゼロだし
来年焦らないために今年からなんとなく参考程度にはじめました。

こちらは住んでいる住所によって選べる学校が
公立・半私立(州の補助金が出る)とあります。
そしてエリア外でもお金さえ出せば行かれる
100%私立(めちゃ高いらしい)と3パターン。

うちは調べてみると公立4校・半私立(コンセルタド)3校選べるみたい。

うちの学校選びのポイントは

・朝8時に連れていけるところ

学校は9時からですが仕事している親のため朝早く連れていける
時間帯があります。

でも私って会社8時15分からなんですけど(笑)
インダ君も8時出勤。これは学校へ上がる時に対策を考えます。

・昼食内容

小娘ちゃんは昼間学校で食事することになるので
学校で作るのかケータリングなのか等食事の内容のことは注目したいな。

こちらは日本とスタイルが全く違って、
13時頃に誰かが迎えに来れる人は自宅に1回帰宅して昼食を取り
また15時に戻り17時まで学校です。

・英語をやるところ

今行っている保育園でたまたま週に1回英語のクラスがあって
歌や遊びで英語に触れているのでこのまま触れていて欲しいという私の希望です。

以上3点が今のところ想像していることで、
あとの細かいところは見学を通してもっと具体的にポイントとなる点が
出てくるだろうしチェックしていきたい。

そここで!2月24日(火)15時半
コンセルタドの学校見学会デビューしてきました!!!

もう小心者の私は地元人に紛れるということが心臓破裂しそうで怖い~
でも逃げてばかりいられないし、小娘ちゃんのために頑張るしかない!
と自分に気合を入れて行ってきました。

勝手がわからないからドキドキで行ってみると長蛇の列でびっくり!
昼間なのに夫婦で来ている人たちが殆ど。
おじいちゃん・おばあちゃんまで来ている人がいる!
私は小娘ちゃん連れて一人で行ったから引き返したくなった(笑)

寂しくてインダ君に電話しちゃいました(笑)

まぁでもかあちゃん頑張らないと!と気合を入れなおして列に並び、
学校へ入りました。

10人くらいのグループにまとめられて
学校の14~5歳の女子生徒二人が校内を案内してくれました。
(お化粧ばっちりしたギャルギャルな二人でした 笑)

3歳から5歳児の授業風景を覗いたり、
お庭で体育の授業らしい5歳児くらいの子供達が遊んでいる様子を見ました。

やっぱりお庭や校庭は注目する点で日が当たる場所にあって欲しい。

その点ではこの学校はOKでした。

まぁわからないなりに校内を見てきましたが
これが今後の学校見学へと繋がっていくので良し!としましょう。

校内見学の後の説明会は来年学校にあがることを伝えると
「来年来てね」って言われたし、説明会までかなり時間があったので
待つことも面倒でそのまま帰りました(笑)

この学校はまた来年のこの時期にしっかり説明会も参加して
詳細を知ろうと思います。
そしていつか近所の人に評判を聞いてみよう。
[PR]
# by cafeteriario | 2009-03-01 17:27 | 子育て

夜更かし

今夜は珍しく夜更かしです。

現在24時30分。

私にとっては夜更かし(笑)

だいたい毎日22時~22時半には寝ていますからね。
元々夜は苦手だし、テレビ見ようとかソファでゆっくりしようとか最近思わなくて。

今晩はインダ君が会社の人たちとディナーで帰りが遅いので
小娘ちゃんを寝かしつけてからインターネットで邦画を見ました。

「容疑者Xの献身」

福山雅治が主演している作品です。

感動の作品じゃないけど、気分転換にはなりました。

インターネットで映画が無料で見れるなんて便利な世の中です。
海外に住んでいても日本のドラマや映画が見れる!なんて素晴らしい。
時間がある時や気分転換したい時に私は日本のドラマを見ます。
インダ君に「日本が恋しいの?」なんて聞かれたりして・・・(笑)
そういうことじゃない!

おっ!インダ君帰ってきました。

それではまた!
[PR]
# by cafeteriario | 2009-02-26 08:42 | RIOのひとり言

カー二バル

先週はカーニバルでした。

で何?って感じなのですが、
私も子供ができるまではカーニバルなんてあまり気にしたことなくて
2月にテネリフェ(カナリア諸島)で盛大にカーニバルが行われるくらいしか
知らなかったし、地元でパレードがあっても見に行ったことありませんでした。

伝統的な行事としては知識がないのですが
保育園行事として今はかかわることになりました。

月曜日 紙で作った蝶ネクタイ
火曜日 鼻を赤く塗る
水曜日 海賊風に頭にハンカチを巻く
木曜日 みんなジャージで来る
金曜日 保育園の外でパレード

月曜日から木曜日は決められたものを持って行き、
金曜日はパレード。テーマはサーカス団で小娘ちゃんのクラスは
みんなピエロの格好をしました。

a0048817_1572976.jpg


a0048817_1581590.jpg


小娘ちゃんは私達の姿を見つけるなり「抱っこ~」となり
全く参加することができませんでした。
みんなが輪になって歌を歌っていても入りませんでした。
遠めにみんなを見る・・・まぁなんて臆病な小娘ちゃん。
大人数と大きな音が苦手なようです。

そして日曜日は地元のパレードを見に行きました。

a0048817_21134100.jpg


小娘ちゃんは白雪姫なドレス、お友達のイングリッドはライオンになりました。
パレードに行くとみんなこった仮装で驚きます。
親子で仮装している人もたくさんいました。

a0048817_2142014.jpg


a0048817_2182338.jpg

[PR]
# by cafeteriario | 2009-02-25 02:01 | 子育て

近所の公園

a0048817_1503550.jpg


a0048817_151247.jpg


今日の午後は小娘ちゃんがあまりにも「こうえん、こうえん、こうえん」
というので、近所の幼児用の小さい公園へ行きました。
注)写真は以前同じ場所で撮ったもです。

一昨日の夜に熱を出して、今日も鼻水を垂らしていたけど
子供は風の子ってことで連れ出しました。

この公園で遊んでいるとお母さんと女の子がやってきました。
あまりにも小さい公園なので一緒になった人にはHolaと言って挨拶します。

すると、このお母さんは私に「どこの国出身なの?」から始まって
いろいろなことを質問してきました。

私にとってはちょっと戸惑う場面。

別に聞かれて答えても減るもんじゃないし、なんでもいいけど
私だったら知らない人に出会ってすぐプライベートな質問をしないのになぁ~
という感覚差があるからかな。

とてもフレンドリーなペルー人のお母さんで旦那さんがバスク地方出身の
スペイン人だそう。
私に質問するだけではなく自分のこともいろいろ話してくれました。

それなりに私もいろいろ話をしましたが
会話中ずっと私は戸惑っていました。

だって生活の細かいことまで聞いてくるんだもん。
おい、おい、

彼女の娘ちゃんは2歳半。
最初は疲れていたのかなぁ、しばらく機嫌が悪くてなんでもNO.
小娘ちゃんが近づくと砂を足元にかけたりしてお母さんに怒られていました。
小娘ちゃんも砂をかけられたせいで怖がって女の子に近づくことができない
でいましたが最後は一緒に手をつないだりして仲良く遊ぶことができました。

感じの良い親子さんでしたが私の中であまりにも知らない人に突然フレンドリーに
接せられると警戒心が強くなって会話しながらも常に警戒している自分がいます。

まぁ仕方ないですね。
海外生活していると自分を守ることが身についちゃうのかもしれない。
インダ君にも今までず~~~~~~っと
いろいろなことを注意するように言われているし。

公園でお友達ができるのって素敵♪と思っていたわりに
誰かに突然急接近されると戸惑うなんて矛盾しているかな?

仲良くなってからプライベート質問をお願いしたい。
私はとても保守的なのかもしれないなぁ。

今日の自己分析でした。
[PR]
# by cafeteriario | 2009-02-20 06:21 | 子育て

仕事で思うこと

私自身の仕事の仕方がスペイン式になっているのでは?
これでいいのかな?

と仕事しがら思うことがあります。

仕事はサービス業の事務職です。
私は日系会社に勤めていてお客様も日系会社が殆ど。
ただしお客様側の担当者はスペイン人だったり日本人だったりします。

こちらで仕事していると日本の感覚ではありえないことがいくつかあります。
注)私の経験上の話しですべての会社や人にはあてはまりませんよ。

電話をかけて、
「○○さんいますか?」と聞いて、尋ねた相手が不在の時に
電話に出た人が「いません」、他に誰かわかる人がいるかと聞いても
「わからない、誰もわからない」。。。。。 おいおい、、、、、

こういうことよくあります。

だから私も気がつくと、同じような感じで電話対応している時があります。
まぁでもこういうことは相手が日本人だともうちょっと丁寧に対応しますけどね。
相手がスペイン人でちょっと失礼な人だったりすると、私も態度が大きくなる(笑)
郷に入りては郷に従えってやつですか。

お客様のリクエストもできないことはできない!ってはっきり言っちゃうし。
きっと日本で仕事していたら、はっきりは言わずに「前向きに検討させて下さい」
とか言うだろうなぁ。

こっちで仕事していると、「できないもんはできない~」ってバッサリ決めつけたりして。
本当は何か方法があるかもしれないのに。
そうかといってなんでもハイハイってワガママ聞いてあげることもできないし・・・

でもやっぱりふと我に返って「ちょっと反省」ということがあります。

サービスのラインをどこまで引いたらいいのかなぁ。

私が担当している中で
社内でのコミュニケーションがあまり上手くできてないお客さんがいます。
情報が上手く共有できていません。
そういう会社に限って毎回E-mailにはたくさんの人にコピーが入っています。
(みんな読んでないんでしょうねぇ)
あっちからもそっちからも同じことをリクエストされたり、
しっかり説明したのに別の人にきちんと伝わっていないから
全くトンチンカンなことをする人がいたり、もぉ~困ったちゃんがいます。

今日もえぇぇぇ~~~~みたいな面倒なリクエストが入いりました。
しかもすでに同じことを過去にやって別の人に回答しているものでした。

私は上司に相談してから、あちらの社内で情報を共有するように
はっきり、あっさり今日のリクエストは断りました。
相手がスペイン人だからメールの文面も本当にばしっと断りの文だけ。

私は「ふざけんなぁ~」とイライラモード。
このお客さん相手だとはっきり言ってお金にならないことばかり。

でも、私のサービス提供はこれでよいのか?
私情をからめず、同じリクエストだったとしても何度でも同じように
丁寧に答えるべきなのか?とか妙に日本人的なというか、まぁ私は
日本人なのでこういうことを反省したり、サービスの質について
考えてしまいます。

スペイン人の上司に相談すると、
「できないものはできないって断っていいよ。」と言ってくれます。

う~ん、きっと日本で仕事している人たちの感覚ではこれは
あてはまらないだろうなぁ。

今は不況だからお客さんへ請求するお金のこと細かいことまで見てしまう。
最近は会社のこと考えて、ちょっとしたことも請求かけたりしてね。
サービスの質を考えつつ、生産性のない仕事ってどこまでやるべき
なんだろうかと考えちゃうわけです。

まぁ不況だからこそ付加価値が大事で、他社と区別されるためにも
個人レベルでもサービス向上を目指すべきでしょうね。

あ~もうちょっと心の広い人間になってお客様対応さわやかにできたらいいのに。

今日は独り言でした。
[PR]
# by cafeteriario | 2009-02-18 06:36 | RIOのひとり言

アレルギー検診と予防注射

今週は小娘ちゃん火曜日にアレルギー検診、
金曜日にネウモココ(neumococo)の予防接種をしてきました。

小娘ちゃんはバナナのアレルギー持ちです。
生後6~7ヶ月の頃に離乳食でバナナを与えたら
口から首にかけて真っ赤になり、検査をしたところ反応がでました。

1年経った昨年の秋頃に再検査で28種類の果物パッチテストを
してみるとやっぱりバナナのアレルギー反応が今回もでました。
実はキウイも口から首が真っ赤になったことがあり
ずっと避けていましたが、検査では反応がでませんでした。

だから今回はさらに血液検査もしてみよう!ということになって
その結果を見るために行ってきました。

やっぱりバナナはアレルギー、キウイはOKでした。
キウイは様子を見てちょっとずつ与えてみることにします。

先生のおまけコメントで「1つ数値が異常に高いものがあるけどアトピー?」
おっ!他の先生に肌が乾燥ぎみでアトピーっぽいねぇ
って言われたことがあります。

そしてこのわたくしが小さい頃、そして大人になっても
アトピーで皮膚科通ったことがあります。

親の悪いところが遺伝するのねぇ~ やれやれ・・・

でも今のところ肌のトラブルはないので、風呂上りにクリームをたっぷり塗る程度で
よいとのことでした。ほっ~(安心)

次の検査は1年半後だそうです。


そして昨日ネウモココの予防注射をしてきました。
2歳なので1回でOKだそうな。

ネットで検索してみると、どなたかのブログにネウモココは肺炎と書いて
ありました。日本語で詳しいことを調べたかったのにヤフー検索では
何もひっかかりませんでした。

こちらでは任意の予防接種です。
75ユーロもしました。
因みに11月には任意で水疱瘡の注射もしましたが45ユーロ。
まぁ子供のためなら値段なんてどうでもいいですね。
高いなぁとは思っちゃうけど(笑)

優しい看護婦さんがプチ、ブゥゥゥ~~~と太ももに打ち
小娘ちゃん「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁx1000」大泣き。
いつもは愛想良く挨拶できる小娘ちゃんは看護婦さんに怒って機嫌悪くして
「アデウ」(カタラン語でさよなら)も「バイバイ」も言わず
挨拶なしでした(笑)

ずっとペンディングにしていたネウモココの予防接種が終わって
後は4歳まで何もしなくてよいそうです。

今週の写真は掃除機がけを手伝ってくれる???
小娘ちゃんです。

a0048817_1734085.jpg


a0048817_17344385.jpg


掃除機の電源を切る度に「もっとーもっとー」と大泣きされました。

小娘ちゃんよ、今は節約の時期だから電気代無駄にできないんだよぉ~
というかあちゃんの心の叫びは一切伝わりませんでした(笑)

よって強制終了!電源ブチ!

しばらく床で大泣きしていました(笑)
[PR]
# by cafeteriario | 2009-02-14 17:50 | 子育て

ついでに・・・

調子に乗ってもっとおまけ写真を載せます。

2月6日(金)

初めてかもしれない!?
誕生日前日ってことで!(ただ単に料理が面倒だった)
お兄さんも来るしピザを取りました。

a0048817_2359863.jpg


9日(日)はインダ君の家族にお祝いしてもらいました。
インダ君ママお手製 鶏肉とアルカチョファのご飯
(日本語では何というのか出てこない。ごめんなさい)

a0048817_015890.jpg


ご飯ができるのを待っている間、眠くなって指をしゃぶる小娘ちゃん

a0048817_033645.jpg


今年の誕生日メモリアル写真でした!
[PR]
# by cafeteriario | 2009-02-10 00:06 | 気ままな日常

おまけ

2月8日土曜日に郊外へ外出したときに撮ったピレネー山脈をのせます。

山頂が雪で真っ白。

車の助手席から撮ったので上手く撮れていません。
ごめんなさい。

a0048817_23503893.jpg


a0048817_23495540.jpg


a0048817_2351490.jpg


a0048817_23513825.jpg


今年のバルセロナは例年に比べて寒いです。
ちょっと前は標高100M付近まで雪が降りましたよ。

お天気が悪いと快晴のバルセロナが妙に恋しくなります。
これは私だけかな?

「バルセロナは良いとこ一度はおいで~」って感じです。
[PR]
# by cafeteriario | 2009-02-09 23:56 | 気ままな日常

気ままな月曜日

今日は月曜日。
また1週間のスタート!頑張りましょう!と元気よくいきたいところです。

でもねぇ仕事がひまで・・・(こんなこと書いていいのかな?)
不況で仕事が減っています。
こういう時は普段できないことをやるチャンス。
仕事の引継ぎ書を手直ししたり、お客さんのアドレス帳をアップデートしたり
しています。

さてさて帰宅後すぐに小娘ちゃんが「マイソファ」でごろ寝してしまいました。

アップだとこんな感じで

a0048817_23301195.jpg


ちょっと離れて写真を撮ると、ペルシアナ
(雨戸っていうの!?窓の外側の白いもの)もしっかり上がってない状態で
部屋が薄暗いのです。汚いリビングで失礼。

a0048817_2331015.jpg


かあちゃんは「おっ!ブログのチャンス」
(家事しろよ!)

まぁ家事は後でやりましょう☆
だってPCの気分なんだもん。

実は2月7日はわたくし誕生日だったので、
インダ君とお兄さんがMP4というものをプレゼントしてくれました。

a0048817_23364728.jpg


わぁ~い! でも何これ? 何すんの?

最近のテクノロジーには全くついていけてない私です。

音楽やビデオ、写真までおとせていろいろ楽しめるそうな。
小さいのに優れものなのね。
しかも日本語表示もある。凄い!

早速、大好きなABBAのアルバムを入れてみました。

小娘ちゃんが起きるまでいろいろやってみようと思います。

QUEENのアルバムとか入れたいなぁ。

最近、今ごろって感じでQUEENの曲が好きで
車で聴くFM局から流れてくると感激します。

特にねぇ、
♪ I was born to love you every single day of my life ♪
っていう歌が大好きで、小娘ちゃんに向かって歌いかけています。
嫌がられますけど(笑)

もうちょっとだけPCで遊びます。
[PR]
# by cafeteriario | 2009-02-09 23:46 | 気ままな日常

カルソタダ

結局この間の土曜日は



最近のバルセロナはお天気が悪いです。

みんな私が探した村へ行くことに賛同してくれて
向かったはよいけれどインダ君高速道路で出口間違えてしまい
結局全く違う村へ行きました(笑)

人生そんなもんでしょ。

雨だったしどこでもいいやぁ~的な雰囲気もあったし、
タラゴナ方面へ向かったからカルソッツは食べられるだろうって
思っていたしね。

VALLS という村へたどりついて
雨の中ちょっと散策。

以前にも来たことある村でした(笑)

その後村の外に大きなレストランを発見したから
ここにはいっちまえぇ~なノリで13時過ぎには入りました。

子連れなのでランチで週末レストランへ行く時は
早めの時間(13時~13時半)に入るようにしています。

カルソタダメニュー 37ユーロ

カルソッツ
ブティファラ
コルデロ
クレマカタラーナ
コーヒー

ワイン
カバ


a0048817_1542291.jpg


この瓦1枚で二人分
女子二人チームでは食べきれませんでした。
ロメスコソースがここは美味しかったので
カルソッツは二重◎

a0048817_1544642.jpg


小娘ちゃんは適当におもちゃやぬりえ、シール遊びで
わりとじっとしていてくれます。

a0048817_1552110.jpg


この日の小娘ちゃんは家から持ってきたおにぎりをここで食べました。
それから私達のブティファラ(ソーセージ)をモリモリ食べて、
デザートはヨーグルトです。最近はひとりで食べてくれるので助かります。
(汚れるけど仕方ない)

a0048817_284734.jpg


ブティファラ

a0048817_1554651.jpg


コルデロ

a0048817_1562386.jpg


a0048817_1584271.jpg


ここはカルソッツは美味しかったけど
後は・・・・・・・
量は多いけど質がブー。質を考えるとこの値段は高いなと思いました。

だから大好きなカルソッツを食べられて満足だけど
このレストランへまた行くことはないでしょう。

来年はしっかり評判の良いレストランを調べて
予約を入れて行きたいです。
[PR]
# by cafeteriario | 2009-02-07 02:26 | RIOのひとり言