かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

4月15日カタルニア選手権

a0048817_21422287.jpg


ちょっと前のことですが、4月15日にカタルニア選手権へ行ってきました。

目的はもちろん!

大谷和也くんの応援

です。

今年の和也号はかっこいい~

a0048817_21394666.jpg


去年の10月以来のサーキットで私は大興奮!
やっぱりいいなぁ~サーキットって。
そしてレースは最高です!


和也くん結果は5位でした。
悔しい気持ちを次へのステップへ
がんばれ!

和也くんの相変わらずの笑顔に会えて嬉しかったです。
今回うちの小娘さんはおじいちゃん・おばあちゃんとお留守番しました。
2~3年したらサーキット連れて行かれるかな?

その頃は世界へ羽ばたいていて欲しいな
異国で頑張る日本人ライダー大谷和也くんよ!

a0048817_21454627.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2007-04-27 21:46 | ライダー大谷和也くん

謝んないの?

3月下旬からうちには毎週水曜日に

お掃除のオバチャン

が来てくれます。

いやぁ~はっきり言って感動!感激!
天井から床まで綺麗に掃除してくれるので大助かりです。
私がやっていたことは掃除じゃない!と思ってしまうくらい
彼女の掃除はピカピカ~で気持ちいいです。

満足!

しか~し!
15時に来る約束なのにここ3週連続30分から40分の遅刻。
最初の頃しか15時に来ていないんですよ!

事前連絡なし!
ごめんねぇ~の一言もなし!
反省のいろなし!

「どうしたの?」と理由を聞くと、

1回目の答えは、
道に迷ったの。(へぇ~本当?はじめて来る所じゃないでしょう?)

2回目、
昼寝していて寝坊したの。(おいおい!)

3回目、
もう私何も聞きませんでした。
だって彼女別にどうってことないって思っているから。

まぁ私としては、来た時間から約束通り4時間掃除してくれるから
深く突っ込まずに流しているけれど
一応約束の時間というものがあって私は15時に彼女が来ると思って
待機しているわけです。
赤子がいる私にとってミルクやもろもろの時間のタイミングというのが
あるからやっぱり

だいぶ

この遅刻気になります。

でもこういう感覚の人相手では仕方ないと思うしかありません。

友達の紹介で来てもらうことになったこの女性は推定40代の
南米は確かウルグアイかパラグアイの出身。(うる覚えでスミマセン)
遅刻して「すみません~」の一言が出ないのはそういう感覚の人なんでしょう。

だからあえて深く考えるのやめました。
私だったらもの凄く焦って「すみません!もうしませんから!」と
平謝りすると思います。
まぁその前に遅刻するという電話一本入れますけどね。

最近バルセロナに多い南米の移民達はマナーが違うような気がします。
そう思う場面に多く出くわします。

「私は日本人だから「約束の時間」があるのに黙って遅刻することが
許せないのだよ!君」といつか言ってしまいそうな気がします。
っていうか言いたい!(本音)

インダ君(夫)は彼女が仕事中に頻繁にかかってくる携帯電話を毎回とって
長話しすることが異常に気になっているようです。
スペイン人から見ても感覚が違う南米人のようですわ。
聞いていると彼女はいろいろな人の仕事仲介人をしている様子。
それもこれも契約のないスペイン語で言うとNEGRO(ネグロ:黒と言う意味)
な仕事です。

う~ん税金払っていないのね。
このオバチャン朝から晩までみっちり毎日掃除のお仕事入っているそうです。
きっと私よりも稼ぎがいいかも!?
[PR]
by cafeteriario | 2007-04-26 23:49 | 気ままな日常

美味しい幸せ♪

産休に入ってからは近所にある市場に時々行っています。

そこには新鮮な野菜やら魚やらたくさん売っています。
ここは私が「めんどくせぇ~」とついつい思ってしまう


量り売り

でございます。

なので「○○を1キロ!」とか「500グラム!」とか
「これ1キロってどれくらいの量か見せてくれませんか?」とか聞かないと
買えません~(あ~だいぶ面倒)

小心者の私にはたくさんのオバチャンにまぎれてこういうことするのは
辛いです(涙)

でも時間のある今の私はこういう買物もたまにはいいかなぁ~♪と
気分を換えて行きます。

この間は初めてマグロを買って

生で食べましたぁ!

今までお寿司やお刺身が食べたくなった時は日本食レストランへGO。
マグロを自分で買って食べることはしていませんでした。
めちゃくちゃ小心者の私は魚を買うことは一苦労で
(どうやって頼んでいいのかわからん!)
買う魚はいつもだいたい決まっていたんです。
しかもマグロなんて並んでいる時の色を見て買う気がうせたりして・・・

でも出会いました!美味しいマグロ!
おじちゃんに「これ生で食べても大丈夫?」って聞いたら
OKのサインでましたぁ~

a0048817_200236.jpg


食べました~
お腹こわしませんでした~
うちの彼は食べませんでしたぁ~(何故?)

美味しかった♪

幸せでした!

そして1キロ1ユーロ78セントだったアジも買いました。
(今だと日本円で400円くらいかな?)

a0048817_2011328.jpg


これで2ユーロ弱は安い。数えたら全部で25匹。
頭落として、お腹の中きれいにしてフライパンで焼いて食べました。
オリーブオイルで焼くと美味しいです。
私はちょっとお醤油をたらして食べました。やっぱり醤油!

半分は冷凍しました。頭落としていません。
日本の母に「もぉ~頭落として、お腹きれいにして冷凍しなくちゃぁ~」
とやれやれ的なアドバイスをもらいました。
次回はそうするぜ!お母さん!

魚が美味しい今日この頃に感謝です。
小娘さんよ、大きくなったら食べさせてやるぞぉ~

a0048817_2054281.jpg


つむじがステキなうちの小娘さんです。
[PR]
by cafeteriario | 2007-04-25 20:09 | 気ままな日常

どうしたもんか?

娘さんの父親であるインダ君(スペイン人)は私と日本語で会話します。

娘さんが生まれる前は私は日本語、彼はスペイン語で話すと決めていた
のですが彼は娘さんが生まれるなりいきなり、

「おとうちゃんですよぉ~」(日本語で)

だって(爆笑)

その後もずっと日本語で話しかけています。

産後1ヶ月間は私の母親が滞在していたこともあって
余計に家ではスペイン語にならないと言っていました。

でもそんなのは以前の言い訳で、今はう~んそういう習慣がついている
という理由でしょうな。日本語メインで話をしています。

性格の細かい私はずぅっと「これでいいのだろうか?」と心配しています。
(ちょっとだけ気になっているだけの程度ですが・・・)
彼にそれを言うと本人もわかっているけれど自然と日本語が出る状態らしい。
時々スペイン語でも話かけるけれど、このミックスって良くないのではないか?
と思って私はちょっと心配しているわけです。

子供は「この人とはこの言葉」と頭の中で認識するため
同じ人がいろいろな言葉で話かけるのは混乱を招くのではないかなぁと
思ってしまいます。

これははっきり今からなおした方がよいのか?
う~んどうしましょう。

何度も言うと彼に嫌がられそうだし、
私も彼に対してあまり口うるさく言いたくないし。
まぁタイミングを見て彼としっかり話をしようと思います。

ちらほら悩んでいます。
[PR]
by cafeteriario | 2007-04-14 22:51 | バイリンガル教育

続くダラダラ・・・

いやぁ~セマナ・サンタ(←英語でイースター日本語で聖週間
キリスト復活のお祭りということです)
なんてあっけなく終わりますねぇ。
しかも天気が良くなかったから消化不良的な感じ・・・私だけかな?
休暇を楽しんだスペインの世間の方々はご満悦かしら?

ダラダラ生活改善!宣言をしたものの・・・
ちょっとだけしか改善されていませんわ。

起床時間:9~10時

やっぱりミルクを朝6時半~7時に与えると
眠い目をこすりながらまたベットに入ってしまいます。
彼がその頃起床なので彼のいなくなった後は
娘さんをベットに引きずりこんで一緒に寝ています☆

この時間が大好きな私。
だってかわいいわが子と隣り合って寝る~
なんとも嬉しい瞬間です。

実際は私の隣で寝付くまでぴ~ぴ~泣いたりしている娘さん
親のほんわかした気持ちわかってくれているかな?

さてさて特別なことをしなかったセマナ・サンタですが
伝統的なことは一応行ないしました。

a0048817_23165069.jpg


4月1日日曜日がセマナサンタのはじまりの日で
Domingo de Ramosと言って
枝の主日:キリストがエルサレムに入城した日だそうです。
この日子供達はヤシの葉でできた長い束をもらいます。
うちは義母が娘さんに小さいタイプを買ってくれました♪

a0048817_23443467.jpg


一番最初の記念撮影は娘さんかなりびびっていました。

日曜日はこのパルマ(ヤシの葉でできた束)を持って
お散歩するものらしくて、義母は何百回も
「日曜日はこれを持って散歩してね」と言っていたのが印象的でした。

a0048817_23524253.jpg


そして4月9日月曜日はDia de la monaと言って
写真のようなイースターエッグつきケーキを子供に買います。
これはパドリーノ(ゴットファーザー)←親に何かあった時に第二の親として
お世話してくれることになっている人
が買うらしく、うちの場合は彼のお兄さん、つまり娘さんの叔父にあたる
ファンホが買ってくれました。

こうやって娘さんに1つ1つ思い出が増えていっています。

特別なことはしないけれどこういう家族との思い出作りは

楽しいです☆
[PR]
by cafeteriario | 2007-04-11 00:02 | RIOのひとり言

あ~ダラダラ

今週スペインではイースター
(スペイン語ではセマナ・サンタSemana Santa)

世間は旅行だ外出だと大賑わい
でも残念なことにお天気がそっぽを向いてしまって
バルセロナでも雨や曇り

まぁうちはセマナ・サンタの長期休暇は関係ない!
ってことでいつも通りの日常が過ぎています。

頭の中では娘さんが月齢3ヶ月を過ぎる5月上旬あたりに
週末旅行がしたいなぁ・・・とホクホク願っては現実逃避ぎみな私。

だって最近めちゃくちゃダラダラとした生活で、専業主婦状態をいいことに
朝が遅い、行動が遅い・何もしていない

こりゃぁ~
いかんよ!


1週間くらい朝は10時半頃に寝室から出てリビングへ行く
夜は23時頃にはベットに入る

考えてみると起きている時間が12時間しかないのね。
昼間もぼぉ~っとしていて時間を有効に使っていない!

あ~情けない。やっぱり私ってダメ人間だわ。
時間があるのに・・・・家にいるのに・・・

私の産休はこうやって終わっていくのか?
これっていいのかしら?

と妙に自問自答する今日この頃です。
はぁ~~~~

因みに1日はだいたいこ~んな感じですわ。

今朝は5時頃ミルク8時頃またミルク
(この間ベットで娘さんとゴロゴロ&睡眠)
11時頃またまたミルク
(この時に“どっこらしょっ”としぶしぶベットから起き上がる私)

ミルクは最近約3時間おき
この後14時頃、17時頃と予定されていき、
お風呂タイムは19時頃

そしてミルクがまた20時、23時、と続いていき
23時以降娘さんが深い眠りへと入っていきます。
ここで私が同じタイミングでベットに入らないと
その後のミルクで起きた時が眠くて辛い!

「あ~いつになったら続けて5~6時間眠れるようになるのかな?」

Tengo sueño. (眠い~)
Tengo hambre.(お腹すいた~)
Tengo frio. (寒い~)

スペイン人の友達の間で私は上記の文章を連発するってことで
いつも笑われていて、眠くなったらもぉ~眠い!すぐ寝る!
だから夜中の授乳をしている私をみんな想像できないだろうなぁ。

一応頑張っています!
あ~寝たい・・・・

明日は8時起き狙ってみます!
そして我が娘のためならいろいろ頑張りまっせ!(←できるかな?)

a0048817_19224377.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2007-04-07 19:23 | RIOのひとり言

ショック・・・涙

時々ストレスがたまって爆発することがある私。

爆発の原因は習慣の違いからくるフラストレーションだったり、
彼の家族のことだったりいろいろあります。

先日も爆発してしまいました・・・・
泣きました。大人げないのもわかっています、でも・・・

だってぇぇぇ。。。

娘さんの初めての靴、そう母親にとってファーストシューズという
楽しみが簡単にも

義母に奪われたぁぁぁのですよぉ・・・涙

まぁそれ以外にも悶々とする出来事が多々あった中で
私は黙って「初孫」だしと思って我慢していました。
そういったストレスが溜まっていた中での出来事。

少し預かってもらって戻ってみるとあっさりと義母が買った靴が
娘さんの足に履かされていた!!!
しかも「趣味が・・・悪!」 「どこで買ったんだ?」

私の趣味じゃぁないよぉ~

この気持ちを彼に話しました。

笑われた

でも言いたいことはすべて伝えました(今はスッキリ・・・単純な私)

「私が楽しみにしていたファーストシューズなのに・・・」

「私が買うのを楽しみにしていた水着なのにママは買っちゃうし・・・
お皿とかカップももう買っちゃうし・・・私が買いたいよ!たくさん家の中に
物が増えてどうすんの!!!」(本気泣き)←大人げないのわかっています。

「私は母親としていろいろ楽しみにしている“初めて”があるのに
彼女に奪われていくようで悲しいよぉ~ 靴だって7~8足くらいあるのに」

注)プレゼント・お古でベビーシューズは生まれる前からたくさんありました。
私は、私は、まだ自分で買っていない!!!

彼はこの娘にとっての“初めて”なことが大事であるという感覚が
全くありません。義母も全く考えていないだろうし、私がそういうこと気に
していることを想像すらしていないとのこと。

またしても私の性格が細かいらしい!(怒)
いつもこれで流されてしまう。もぉ~

スペイン人は子供の初めてを大事にしないのか?
今度友達に聞いてみよ~っと。

彼は「靴自分で好きなの買って履かせればいいじゃん!」
って私が泣くのを隣で爆笑していました。

私の涙はどうすればいいの?
涙の行方はいつも笑う彼のせいで行き場をなくします。

あぁ~私の気持ちはどうなるの?
確かに自分で好きなものを買って履かせればいいだけの問題だし、
義母も悪気があってやっているわけではないし、
かわいい孫のために「かわいい」と思った靴!?を買っただけのこと。
それもわかっているのに私の頭の中はぐちぐちと細かいことを気にして
ストレスになってしまいます。何故だろう?
気にしないで軽く流してマイペースでいたいのに・・・
悶々とすることがたくさんある。
う~んよくわからない。我慢するしかない。

娘さんのことでは義母には自由にやってもらおうと決めた私。
これがなかなかどうして難しいなぁ。
[PR]
by cafeteriario | 2007-04-05 23:19 | RIOのひとり言