かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

魚介類が美味しい!

a0048817_21595378.jpg


友達が日本から遊びに来てくれました!

こういう機会は本当に嬉しいものです。しかも大親友が来てくれたからもう涙・・・もの。
そう私の心の友なんでも伝えることができる大切な人です。
MixiやE-mailのおかげで離れていても心は一緒!でいられるのです。
時代に感謝です。

そして彼らと食事に行ったナイス・スポット☆をご紹介します。
サグラダファミリアの近くにある魚介類を楽しむことができるレストラン。
そして面白いのがそのレストランのスタイルが他と違うところです。

まず入ってすぐにド~ンと目の前に広がる生の魚介類たちに驚かされます。
そこで驚いているだけではいけません!
自分が食べたいものを食べたい量だけをそこにいるお姉さんに頼まなければいけません。
(量の感覚がわからない時はお姉さんが優しく教えてくれます)

a0048817_22124684.jpg


a0048817_22143147.jpg


そして次にお会計のところで別のスタッフに好きな調理法を伝えます。

そうです、ここは「好きなものを好きな量だけ好きな調理法」で食べられるのです。

注) 好きな調理法と言ってもだいたい限られてはいますが・・・笑

ここで飲み物も頼みます。そしてお会計を済まして、自分のナンバーが呼ばれるまで待ちます。

a0048817_22165428.jpg


そして美味しい魚介類にありつけます!

a0048817_2219189.jpg


ちょっとこの写真じゃぁあまり美味しそうに見えませんが、海老、たこ、ムール貝等
とっても美味しく頂きました☆ 量も胃袋にあった量だったので、味、量、お値段すべてにおいて満足できる日曜日のランチでした。

そしてデザートやコーヒーもここでとれますが、私のお勧めはサグラダファミリアをみながら
まったりとする食後のデザート&コーヒーです。

私はバニラアイス、インダ君はクレーマカタラナアイス、Cちゃんはオレオアイス、
M君はコーヒーをサグラダファミリアをぼぉ~と眺めながら楽しみました。

a0048817_22233072.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2006-09-24 21:56 | ナイス☆スポット紹介

バルセロナ沈没!?

一昨日からバルセロナでは大雨が続いています。
ずっと降り続いているわけではなくて降ったり止んだりなのですが、
降るとなったら大量の雨が勢いよく降ります。

一昨日の夜は一晩中雷と大雨で私はよく眠れませんでした。
音がうるさいのはもちろんのこと、翌日会社に行くことを考えて
地下鉄やバスが不通になるんじゃないか心配して眠れませんでした!
(実際は地下鉄が少し遅れただけで私個人的には問題ありませんでした)

バルセロナのこの天気は夏の終わりによくあるもの。
そしてその特徴は短時間の集中豪雨。
その後の交通機関麻痺や道路の信号故障なんてのもよくあることです。

今回もまさに信号故障たくさんありました。
そして各地で集中豪雨の被害が出ています。郊外では小さな竜巻まで起こって
工場の壁が落ちたり、車がひっくり返ったり、多くの家屋で床上浸水が多発したようです。
今回も鉄道が止まり、地下鉄も一部不通になって何十万人という乗客を足止めした様子。

バルセロナの多くの場所で沼地化してしまいました・・・

スペインでは水不足が深刻な問題なので雨が降ることは嬉しいですが
集中豪雨はかんべんして欲しいものです。

この天気が過ぎるともう秋になるのでしょうね。
今年ももうすぐ夏が終わります。
[PR]
by cafeteriario | 2006-09-14 21:35 | 気ままな日常

[MOTO GP関連] ダニ凄すぎる!

a0048817_217465.jpg


9月10日(日)マレーシアのセパンサーキットでMOTO GPのレースがありました。

ダニに大きく心を打たれたのでそのことを多くのみなさんに知ってもらいたくてここに書きます。 (普段はMixi上で管理しているダニコミュニティにいろいろ書いています)

いやぁ~ダニ・ペドロサというホンダのスペイン人ライダーは 凄い!凄すぎる!

今年初めてMOTO GPクラスへ上がり、学ぶための年、慣れるための年と言っていたけれども現在ポイントランキングで2位。いきなりの世界チャンピオンも夢ではない。

そのチャンピオン争いに入り込んでいるダニが8日(金)のフリープラクティスで転倒しました。
転倒時のスピードは192KM。バイクから体がすっ飛んでいました。
これにより右ひざを四針縫い、左親指の骨には亀裂が入ってしまいました。
膝の怪我なんてライダーにとっては致命的、しかもセパンは右カーブが多いサーキット。
ダニの決勝出場は難しいだろうなぁと思っていましたが、ダニは10日(日)の決勝に出ました!
そしてレースに参加するだけで「ダニ!偉い!」と立派に思い感動していたのにダニは私達ファンをさらに驚かせてくれました。

当日のウォームアップで18番。
乗り越えなければいけない状況であること、スターティンググリッド5番という悪くないポジション、そして痛みに耐えることよりも次を考え無理をしないこと、これらを自分で考慮した結果、レース1時間前に出場することを決断したそうです。そしてできるところまで走ってみようと思ったそうです。

右ひざを4針も縫い、左親指の骨には亀裂が入っている状態で スタート直前のダニの姿は本当に無理をしているようで痛々しかった。

そしてスタート・・・
レースを見ていないと感動は伝わらないけれども、痛々しい姿のダニがスタートしてみるとなんと1位で最初のコーナーを抜けました。私はダニの姿に涙が溢れとまりませでした。

「この人は凄すぎる!」

しかも途中攻めている場面もあって・・・
最初はきっとどんどん後退していくだろうと思っていましたが 自分のリズムをつかんで3位でゴール。表彰台に立ちました。

ド根性で掴んだ3位。
どん底で出せる精神的な強さ、自分自身との戦い、痛みを耐える忍耐力、もぉ~ダニは20歳にして大尊敬です。 本物のチャンピオンを見ました。彼は本物です。
大いに期待できるライダーです。

スペインにこんな凄いスポーツ選手がいるってことをみなさんにに知ってもらいたいです。
(押し付けてごめんなさいね)

ストイックで集中力が凄くて、ニコニコとテレビカメラに向かって手を振ったりするようなファンサービスはないけれどダニはそれでいいです。プロフェッショナルです。
ダニの頑張りがファンを魅了していますから、それで十分。
そして結果も残す素晴らしいライダー。

それがダニ・ペドロサです。

a0048817_228268.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2006-09-12 02:30 | 大好き2輪レース

放火事件

9月2日(土)の真夜中になんと!うちのマンションの目の前で放火事件がありました。

通りを挟んで3つ設置されているゴミコンテナのうち1つに火がつけられたようで、
写真の右側にある青いコンテナ(新聞・紙捨て用)が燃えました。

a0048817_1537815.jpg


私達はその日の夜中2時頃帰宅。
私は2時半にはベットへGO、深い眠りにつきました。
インダ君はすぐには寝ずテレビを観ていました。ちょうど3時頃お水を飲みにキッチンへ行くと
窓の外で大きな火が高く炎上しているではありませんか!!!
近所の人たちも外へ出て、「水をかけろぉぉ」と叫んでいたそう。警察や消防車も来て大騒動。

こういう時にかぎってうちの車はマンションの目の前に路上駐車。(正確にいうとインダ君が乗っている会社の車) 午後外出先から急いで家に戻り、そのまま迎えに来てくれた友達の車に乗り再び外出しました。その時に時間短縮のためマンションから離れている駐車場まで行かず、たまたま空いていた所に路上駐車しました。 まさにこういう時にかぎって・・・です。
普段は横着せず駐車場に入れるのに。

コンテナはプラスチックでできているためどろどろと溶け出して道路に流れ始めました。
それに気がついたインダ君は慌てて外へ飛び出し車を移動。
とてもナーバスだったようで駐車場の鍵を忘れて、また家に戻り、また慌てて飛び出すとい状況。インダ君は気がついたら財布も身分証明書も持たずに出ていました。

すぐに火は無事消され新しいコンテナも設置されました。

そしてこの事件で一番すごいことは・・・
この騒動の中、私は全く気がつず眠り続けていたこと!!!(大恥)
しかも寝室は道路に面しているのに・・・・
完全なる爆睡で朝まで1度も目が覚めなかった。

朝インダ君が私をわざわざキッチンまで連れて行き、「見てあれ!もう新しくなっているよ」と言っても私は「何が???」と全くピーンときませんでした。
彼もまさか私が大騒動の音に気がついていなかったとは思っていなかったようです。

すごすぎる!

今後のためにも「こういう事件の時は絶対起こしてね!」と強くお願いしておきました。
彼は彼で「別に起こさなくてもいいかなぁ・・・と思ったから・・・」とナーバスだったわりには
一方でのんびりしたことを言っていました。

最近うちの近所では3件くらい同じような放火事件が起こっているらしいです。
怖いですね。一体誰の仕業なんでしょう。

注)
うちのマンションは「デゥプレックス」と言って、家の中で2階立てになっているタイプです。
階下のキッチンと2階の寝室がちょうど上下になっていて同じく通りに面しています。
[PR]
by cafeteriario | 2006-09-02 15:14 | 気ままな日常