かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ライダー大谷和也くん( 5 )

4月15日カタルニア選手権

a0048817_21422287.jpg


ちょっと前のことですが、4月15日にカタルニア選手権へ行ってきました。

目的はもちろん!

大谷和也くんの応援

です。

今年の和也号はかっこいい~

a0048817_21394666.jpg


去年の10月以来のサーキットで私は大興奮!
やっぱりいいなぁ~サーキットって。
そしてレースは最高です!


和也くん結果は5位でした。
悔しい気持ちを次へのステップへ
がんばれ!

和也くんの相変わらずの笑顔に会えて嬉しかったです。
今回うちの小娘さんはおじいちゃん・おばあちゃんとお留守番しました。
2~3年したらサーキット連れて行かれるかな?

その頃は世界へ羽ばたいていて欲しいな
異国で頑張る日本人ライダー大谷和也くんよ!

a0048817_21454627.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2007-04-27 21:46 | ライダー大谷和也くん

大谷和也くんスペイン選手権シーズン終了

11月最後の週末にヘレスでスペイン選手権が行なわれ、無事大谷和也くんがシーズン終了しました! 40人中くらいで18番でした。

最近日記にはあまり書いていないけれど 私は相変わらずバイクのレースが大好き☆です。
世界選手権も10月でシーズンが終わっているので最近は来年に向けてプレテンポラダ、
おっこれはスペイン語。

う~ん日本語ではシーズン前の何て言うのでしょうか、
オフシーズン!?シーズン前!?

まぁレースがなくてもいろいろな情報を見てワクワクしています。

そして私が応援している日本人ライダー大谷和也くんも今年のスペイン選手権が終わりました。 全7戦のスペイン選手権、実際サーキットへ行ったのはカタルニアでの10月8日。もっとレース観たかったけれど、なかなかスケジュールが合わなくて地方まで応援に行くことができなったのがとても残念で心残りです。

和也くんのHPを見ると今年の様子がいろいろ覗けます。 頑張っていました。
17歳にして世界を目指して、慣れない土地で外国人と共にレース活動をする。来たくて来ているけれど 実際シンドイはず。言葉のことはもちろん、日常のちょっとした所でフラストレーションを感じる場面たくさんあったでしょう。でも頑張っていました。
そして和也くんには頼りになるFRSのお兄さん達が二人ついての活動でしたからかなり心強かったはずです。 3人とも頑張っていましたね。

自分が17歳の頃なんて、放課後は部活(吹奏楽部でした)に出てもお喋りしてばかり練習していなかったり、学校の近くにあったモスで食べて・お喋り!みなたいなことばかりでした。
先のことなんて何も考えてなかったよなぁ~

まぁ年齢は関係なく、こうして頑張っている人達は素敵です☆
今後もずっと応援したい!

自分が日常のくだらないことでへこたれそうになった時こうやって頑張っている人達のことを思い出すと、「私ももっと頑張らないと!」と思うことができてえ~いっと気合入れ直すことができます。

彼らからは何気にパワーをもらっていました。
これからも機会があれば今後もサーキットで直接応援したい!
和也くんがGPのレースでカタルニアサーキットを走る姿見たいな。

大谷和也くんHP
[PR]
by cafeteriario | 2006-11-28 16:50 | ライダー大谷和也くん

スペイン選手権 カタルニアサーキットにて

10月8日(日)にカタルニアサーキットにてスペイン選手権が開催されたので
大谷和也くんの応援に行ってきました!

がぁっ!残念なことに決勝日朝のウォームアップで転倒して怪我をしてしまい
欠場となってしまいました。

私がサーキットに着くとすでに病院へ行ったとのことで、その間彼不在の125のレースを観て、
他のカテゴリーも一応観て過ごしていました。

やっぱり和也くんが出ていない125は面白くなかった!
今回は3月に秋葉原で買った「日の丸扇子」持参していったのに(涙)
この扇子を使って応援することができませんでした。

次はいつ彼の走りを見れるかな?来年かな?

午後に和也くんが病院から戻った時には元気そうな笑顔で安心しました。
写真ではかなりオーバーな雰囲気ですが、実際は左手指に亀裂骨折をしただけだそうです。
右は骨折こそしていないけれど、痛みがあるとこの時言っていました。

でもスペインの病院ってオーバーに固めてくれるわけ?
みんなで大笑いしました。
[PR]
by cafeteriario | 2006-10-10 02:49 | ライダー大谷和也くん

大谷和也くんカタルニア選手権参戦!

a0048817_426749.jpg



5月27日、28日の週末、カタルニアサーキットで行われたロードレースのカタルニア選手権に日本人ライダー大谷和也くんが参戦しました。

私とインダ君は土曜日の予選、日曜日の決勝ともに朝早くから応援に行きました。

この時期には珍しく気温が30度以上にもなる快晴日で日陰にいないと暑くて頭がクラクラするくらいの状態。本当は両日ともに全部のカテゴリーをゆっくり見るつもりでいましたが
暑さのために125クラスしかまともに集中して見ることができませんでした。

いやぁ~暑かった!

a0048817_4305418.jpg


初めて和也くんの走りを目の前で見るということで、楽しみであると同時にナーバスでした。
彼にとっては初めて走るカタルニアサーキットでいきなりの本番レース。
10月にこのサーキットで行われるスペイン選手権の練習を兼ねつつ、いきなりでも上位を狙っていました。

a0048817_4344344.jpg


32人のエントリーの中、決勝のスターティンググリッドは10番

決勝は11周で競われる予定が6周目走行中に激しい転倒があったらしく赤旗でレースが途中ストップになりました。そして時間を置いてレースが再開。
和也くんは6周目まで8位で走行していたので8番グリッドからのスタートで残りの5周を競うことになりました。

再びのスタートで私達応援するほうの緊張も再び高まる一瞬でした。

a0048817_4374660.jpg


スタートで和也くんやや出るのが遅れましたが、なんとか順位をキープして7番か8番で1周してきました。

すると場内放送でフライングしたライダーにペナルティを与えると案内・・・

しかもそれは、1位走行中のEsteve Rabat(前回のカタルニア選手権優勝、スペイン選手権でも上位の選手)と同じく上位走行中だったMotoGPアカデミーのIssac Viñalesの二人に対するもので、彼らはペナルティでPIT LANEに一度INすることになりました。

これは和也くんにチャンス!

a0048817_4422719.jpg


最周回で和也くん一瞬3位まで上がりましが、ぎりぎりゴール前で2人に抜かれ5位でゴール!
本人曰く、エンジントラブルで最後の最後に思うようにバイクが前に進まなかったそうです。

私はてっきり仕切りなおしのレースでもゴールした順位通りの成績を取るのかと思いましたが
ベストタイムを取るということで総合結果結果は1分55秒755 6位でした。

でもこれはすごい結果です。

1位、2位を独占したチームはTeam Monlau Competición Repsol Hondaといって、
元125クラス世界チャンピンのスペイン人ライダーアルサモラが率いるチーム。
ここはメカニックとライダーを育てる学校のチームでバックにREPSOLがついています。
ここの Marc Márquezが1位、Efrén Vázquez が2位でした。

3位、4位はこれまた大きなチーム、RACC-Derbi であのロレンソのチーム監督
Dani Amatriainがお世話して若手を育てるというチーム。
スポンサー有名な時計ブランドLOTUSがついています。

5位がMOTOGPアカデミーのIssac Viñales。このチームも言うまでもなくバックにREDBULがついている大きなチームです。

彼らの次に和也くんが位置しました!素晴らしい!
でも本人はゴールの瞬間悔しさを大きなジェスチャーで表現していました。
それを見たチームのボスや奥さんは「それでいい!」と逆にそれを感心していました。
満足せず上をさらに目指して欲しい! 頑張れ和也!!!

チームのみんなや他のスペイン人ライダー達も日本人である和也くんにはかなり注目していました。BOXを覗いて行く人も多く見られました。
今後は結果も残してもっともっと注目されるライダーになって欲しいです。
目指せ世界選手権!

今回もFRSの二人と和也くんにはお世話になりました。
私の果てしなく低レベルな質問にも彼らは優しく答えてくれます。
Warm upの後もバイクをばらすこと知りませんでした(が~ん・・・)
今回も新しい発見があって楽しかったです。

a0048817_4535210.jpg


そしてなによりも和也くんがいるスペインチームXDRは雰囲気が良い!
チームボス、奥さん、彼らの3人の子供達をはじめメカニックの方達、そしてチームメイトのライダー達とそのご両親達もみんなフレンドリーで楽しい人達。
気軽に話しができる家族のような雰囲気の中FRSの3人も加わっています。
この良い雰囲気の中でますます頑張っていけるだろうと確信します。

a0048817_50051.jpg


そして今後の抱負をいろいろ語る時の和也くんの顔がとても輝いています。
その顔を見るとまたさらに私の確信も強くなります。
またまた私は17歳の男の子に感心しました。
目標を持って生きている人はいくつでも輝いて見えます。年齢は関係ないです。
素晴らしい! 前向きに生きている人はいい顔しています。

私もこのパワーをもらって前向きに強く生きていきたいと思いました。

スペインで頑張るライダー大谷和也くんをみなさんも応援して下さい。

次のレースは6月11日のスペイン選手権ヘレスです。
[PR]
by cafeteriario | 2006-05-31 05:13 | ライダー大谷和也くん

17歳ライダー大谷和也くん

a0048817_1185687.jpg


4月21日にバルセロナに大谷和也くんとFRS(Fujisawa Racing Service)の二人が5月7日にアルバセテサーキットで行われるスペイン選手権に参加するためにやって来ました。

そう和也くんとは大阪出身17歳の若い日本人ライダーで今年のスペイン選手権7戦にフル参戦します。

FRSでメカをやっている友達をきっかけに彼と知り合い、今回で会うのは2回目。

今年はカタルニア地方タラゴナという町にあるチームと共同参戦。4月22日、23日の週末はこのチームXDRが参戦するカタルニア選手権に彼らもバイクメンテナンスで行っているというので私も彼らを訪ねて行ってきました。

というわけで大好きなサーキットへ行ってきました!!!(大興奮)
何をそんなに興奮するのか?って自分でもまだ理解できないままでいますが(笑)、本当にバイクの音が聞けて幸せなひと時を過ごしてきました。

残念ながらインダ君は仕事が入っていたため私一人で電車に乗って最寄駅まで行き、サーキットを目指しましたがおもいっきり道に迷いました。マジで半泣き状態・・・
インターネットでプリントしておいた地図なんて嘘の塊でした!歩いていける距離じゃない。
知っていたらタクシー拾ったのに~(涙)
昼間だったけれど人気のない工場地帯を歩き、近くにサーキットが見えているのにたどり着かない悲しさを味わいました。そうです私は方向音痴です。

もう二度とカタルニアサーキットへは電車では行かないと誓いました。

迷ったあげく辿りついたゲートが閉まっていた!(涙x100)ので友達が車で迎えに来てくれました。本当に大反省。人に迷惑かけてまで行くなんて私ってなんて大バカなのかしら。

教訓!カタルニアサーキットは車かバイクで行く所であって
電車と徒歩はおすすめ絶対できません!

到着してすぐ目についたのがXDRとFRSのBOX内部のデザイン。
めちゃくちゃかっこよくて驚きました。
モーターホームにも大きくFRSのロゴが入っていました。
感動です!日本のチームがこうやってスペインで頑張っているんだと思うと感激です。

今回は125をはじめいろいろなカテゴリーの予選を見ました。バイクの音、目の前を走るバイクのスピードどれも感動的でずぅっと見ていても飽きませんでした。
XDRは17歳女の子ライダーがいたり、なんと12歳ライダーがいました。地方選手権なのにどのチームもスポンサーがついていたことが印象的です。

a0048817_1211255.jpg


予選後はバイクの解体や洗浄している所を見ました。実は私予選後マシンを解体すること知りませんでしたぁ(恥)和也くんも一瞬「へぇ?」って驚いていましたが優しくいろいろ説明してくれました。実は和也くんが一番私の相手する時間があったのでいろいろ話しをしました。

本当に素直なまっすぐな人。年齢差があるせいか私はもぉ母親の心境。「頑張っていてすごいねぇ」を連発。 両親への感謝の気持ち、そして真剣に取り組むレースというものがあることに感謝している和也くん素敵な人です。

時々垣間見える奥に秘めた勝負に対するアグレッシブな部分があって、きっと彼の中でスイッチがオンになったら面白いレースを展開してくれるかもしれないと思いました。和也くんの走りを目の前で早く見たいです。

土曜日はたくさん楽しいことがあってここでは書ききれないくらいです。チームの人達がみんな優しくて面白い人達ばかり。 たくさんの人と話をしました。
みんな和也くんやマシンのエンジンに期待をしているようです。ここではきっとFRSはコンディションよく参戦できるのではと思いました。

今年はたくさん応援しようと思います。 和也くんは全日本を今年は走らないので日本のみなさんは彼の走りが見れません。でもスペインで17歳の日本人ライダーが走っていることを知って、心の中で応援して下さい。

海外で頑張ろうとしている日本人にはぜひ頑張って欲しいです☆

和也くんHP


a0048817_123979.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2006-04-30 01:24 | ライダー大谷和也くん