かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:RIOのひとり言( 55 )

かふぇてりあ RIO No.20 「おいこら!それは違うだろう!?」 

私は日ごろからコラムのネタになるような面白いことを見逃さないように心が
けています。今回は多くのネタの中からずっと書きたかった私が見た「おいこら
!それは違うだろう!?」ということを話題にしようと思います。

 習慣の違いからくる驚きと怒りを覚える場面が在住4年経った今でもいくつか
あります。主な例は以下の通りです。

 ゴミのポイ捨て
 タバコの吸殻不始末及びポイ捨て

 これらは日本でも目にしますが、見かける頻度が日本のそれとは比べ物になり
ません。車の窓から、歩きながらポイ・ポイ・ポ~イと紙くずなどが捨てられま
す。タバコについては、火がついたままのポイ捨てをよく見かけます。バルでは
灰皿がないと灰や吸殻を床へ落とす人が多いです。
悲しいことですがこれらの行為はなんとなく時間と共に怒りが薄れ見慣れてし
まっています。怒りを覚えたところで自分のストレスになるだけで何も状況は変
わりませんから、仕方がないと納得する努力をしています。

 でも1つだけ納得する努力すらできない「おいこら!それは違うだろう!?」
という場面があります。それはスーパーで買物しながらジュースやスナックなど
支払いを済ませる前に食べている人です。そしてその中の何人の人達が空き箱を
レジに持って行って支払いをするのか大いに疑問です。

 日本では見たことがなかった場面だけにひっくり返りそうになるくらい驚きま
した。しかも一番最初に見かけた人はヨーグルトを食べていたのです。ヨーグル
トですよありえません。スプーンがないのでその人は500グラム大容器のヨー
グルトを口に流し込んでいました。

 誤解がないように最初に付け加えておきますが、どこのスーパーでも見かける
わけではありません。ごく一部の人達が行うだけであって大勢の人達が普通に
やっていることではありません。ただ私の中で今まで見たことない光景だけに小
数の行為であっても強く印象付いているということです。

 私が見かけるのはバルセロナ市内から6~7KM離れている隣町のとある大型
スーパー。大きなカート一杯に食品を大量にまとめ買いする光景がたくさん見ら
れます。その中にカートを押しながらジュースをゴクゴク、ドーナツをパクパ
ク、スナックを家族で回してゴソゴソ食べている人が時々いるのです!!!

 小さい子供が食べていると、「お腹が空いてどうしても我慢ができなかったの
かな?」とも思えますし、水を飲んでいる人を見た時は、「どうしても喉が乾い
て我慢できなかったのかな?」とも想像しました。
自分を納得させようと良い方向へと理解しようとしましたがダメでした。
これらの光景を見ていると、ただで飲み食いしているだけの光景にしか映りませ
ん。

 先日久しぶりに目撃した場面は年の程は40代のカップルです。
男性が携帯で話をしながら1リットルのオレンジジュースをゴクゴク飲んでいる
ではありませんか。

 買物中にまだ支払いをしていない物は自分のものではありません。
私はお店に対して尊敬がないと思うので怒りを覚えます。

 この男性は連れの女性にも渡して二人で1リットルあっという間に飲み干しま
した。この人達絶対払わないだろうなぁと直感した私は飲み終わるまで目で追っ
ていました。(離れたところから激しく視線を送ってみましたが気がついてもら
えませんでした。)そしたら案の定!野菜コーナーにある柱の影に空いたペット
ボトルを隠しました。

 私は見ましたよ。

 だが彼等は何もなかったように去っていきました。

 が~ん!私はショックです。世の中にこんなにずうずうしい人達が存在する事
実にショックを受けます。どうして長電話している携帯電話代は節約しないの
に、スーパーでただ食いするのか?
お金がなくて買えないからという理由ではないはずです。
大勢人がいる中でどうどうと行っていることも私は怒りを覚えます。

 一番ショックな光景は親が子供に飲み終わった容器を影に隠すよう指示してい
る場面を目撃した時です。これは外国人でしたが母親が子供に指示するんです
よ。この子供はどのように育つのでしょう。自分の物と人の物との区別がつかな
い子になるかもしれません。

 こうやって私一人がやきもきしていても解決しない問題ですが本当に驚く光景
です。このスーパーでは必ず目撃します。行くのをやめればいいのでしょうか。
それがイライラ防止の唯一の解決方法だとしたらそれもまた悲しいことですよ
ね。「おいこら!それは違うだろう!?」と思うだけで実際見て見ぬふりをして
いる私。

 他人の行為であって自分に全く影響がないことに怒りを覚える私がオカシイの
か、真面目に物事を考え過ぎているのか、暗い深みにはまってグルグル頭を悩ま
せています。あ~本当に考え出したらきりがありません。
これらのことを通して「自分の気持ちをコントロールする方法」を学んでいま
す。私にとってのバルセロナの生活は神様が与えてくれた人生の修行の場に違い
ありません。

・・・と思っていないとやっていられないのが正直なところです(笑)
[PR]
by cafeteriario | 2006-04-28 06:35 | RIOのひとり言

春がやってきた

a0048817_22254710.jpg


3月は3週間日本へ里帰りしていたためすっかりブログの更新ができませんでした。
インダ君と休暇を合わせることは簡単ではないけれど、私が彼に合わせることができるのでインダ君に基準を合わせます。本当は気候の良い5月に帰省したかったけれどインダ君が休暇を取れないため急遽3月にしました。

いやぁぁ~母国はやっぱり最高です☆
大好きな家族や友達に囲まれて楽しいひと時を過ごせることの幸せ最高です☆
美味しいものがたくさんある日本最高です☆

本当に楽しい時間はあっという間に過ぎますがまた次の機会を夢見て
バルセロナに戻りました。

戻ったらすっかり春の気候で驚きました。
3月最後の週末からサマータイムが始まって現在日本との時差は7時間。
昼間の日差しはもうサングラスや日焼け止めクリームが必要なくらい。

先週の日曜日は近くの山へ散歩に行きました。
気持ちいい~~~

この時期のバルセロナはおすすめです。これからはどんどん日差しが強くなって
暑くなるので気持ちよく過ごせる今がベストかもしれませんね。

午後も20時半頃までは余裕で明るいですよ。これからどんどん午後が長くなって
有意義な午後が過ごせる時期。友達とビール片手に外のテラスに座っておしゃべりが
したくなります。

天気の良いバルセロナも最高の街です!


a0048817_22284783.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2006-04-08 22:39 | RIOのひとり言

かふぇてりあRIO NO.18「早く来い来い春」

ここ最近のバルセロナの天気は珍しく不安定です。
晴れたと思ったら曇りが続いて気温もそれなりに低くなります。

私はまだまだマフラーも手袋も離せずにいます。
そして夜は「愛用ゆたんぽ」(日本製)も利用しています。
(移住する時にしっかり持ってきました!)
インダ君には「そんなの使って異常じゃないの?」
と馬鹿にされていますけど・・・
寒がりの私は彼のコメントは無視します。
(血が熱くて濃いスパニッシュとは体温が違うんだ!)

それでも太陽が顔を出す日の午後は気温が高くなって
春が近くまで来ていることを実感します。

この時期は温かくなるだろうと思って薄着で外出すると寒い!
厚手のセーターで防寒すると晴れてとても温かい!
まったく洋服選びが困る時期です。

先日、よく晴れた日にジムのプールに行きました。
屋外・屋内プール、ジャクジー、サウナがあって施設がとても
充実している所です。
私は週1~2回通っています。

屋外プールは閉鎖されていますが、プールサイドにはすでに
サンベットが用意されていて日光浴ができるようになっています。
すでに寝転がっている人が数人いました。
さすがスペイン人!彼らは太陽が出るとここぞとばかりに日光浴をします。
まだ空気はそれなりに冷たいはずです。
だってこの時期に!水着で!屋外で!日光浴といってもまだ寒いですよね。

私にはできません。ここでも熱いスパニッシュブラッドを実感します。

スペイン人の太陽好きはいろいろな所で垣間見ることができます。
例えばオープンカフェに入った時に私は顔が太陽に向かない席を好みます。
私の友達サンドラはまっさきに太陽が当たる席に座ります。
そして飲み物を飲みながら顔を太陽の方へ向けて目を閉じリラックスします。

会社でも昼休みに外へ出て日が当たるベンチに本を読みにいく同僚がいます。
彼女はとても眠そうな顔で戻ってくることが多いです。
眠気覚ましにコーヒーを飲んで午後の仕事に備えますが、
よく冗談で「カフェインを血管に直接投入した方がいいかも・・・」
なぁ~んて言いながら眠い顔で席へ戻ります。

こうやって改めてスペイン人の太陽好きを振り返ると
「彼らは向日葵か!?」と思ってしまいました(笑)

太陽に向かって咲く向日葵。
一面の向日葵畑を想像して、これがみんなスペイン人で太陽に顔を向けて
いると想像したら怖くなりました。(またいつもの妄想癖です)

これからどんどん温かくなって早く薄着で身軽に行動したいです。
日中の時間が伸びて行動時間も範囲もぐっと広がる季節になります。
早くバルセロナにも春が来ますように。
[PR]
by cafeteriario | 2006-03-23 14:58 | RIOのひとり言

かふぇてりあRIO NO.17「私の好きなキスの話」

スペインでは左右の頬にキスをして挨拶する習慣があります。
これは子供からお年寄りまでみんな行う挨拶です。
なんて微笑ましいかわいいコミュニケーションなんでしょう。
私はこの習慣が好きです。

こう思えるのも私の周りに汚いオヤジがいないから!?
なぁ~んて変な想像をしたりして・・・妄想はやめときましょ。

友達と待ち合わせをして会った時に「元気だった?」とチュッチュッ
バイバイする時に「また今度ねぇ」と別れ際にまたチュッチュッ

この挨拶は女性同士と男性と女性間で行います。
男性同士は握手を会った時と別れ際に交わします。

インダ君の実家を訪ねてパパ、ママ、お兄さんにチュッチュッ
帰る時にまたチュッチュッ

この時はインダ君、パパとお兄さんにもチュッチュッします。
どうやら家族や親戚には男性同士でもするみたいです。

でもこの場合はスペイン人の中でもいろいろらしいです。
家族でも男性同士のキスはしないという話を聞いたことがあります。
インダ君ファミリーは家族・親戚の間でみんな男性同士頬にキスをします。

私が一番最初にバルセロナに来た時、「挨拶でキスをする」という行為に
戸惑いがありました。インダ君以外のスペイン人と会った時はめちゃくちゃ緊張
しました。
だって私にとっては未知の世界ですもの。

キスと言ったら恋人とあま~いキスをするか(?)
子供の頃に両親からぶちゅぶちゅされたくらいですもの。

「右と左どっちから顔突っ込んでいったらいいの?」
「日本人の私相手にキスの挨拶をしてくれるのかな?」

私はとても心配でインダ君に何度も確認しました。

まぁ頬にキスと言っても口を頬にぶちゅぅぅぅっとつけるキスではなくて
頬同士がくっつく程度です。毎回ぶちゅぅぅぅだと私もさすがに抵抗あります。

ちなみに会社では毎朝いちいちこのキスはしませんよ。毎朝していたら大変で
す。
同僚が休暇に入る時や休暇から戻ってきた時、または誕生日にはします。
この習慣はスペイン人相手なら上司にも同僚にもキスキスします。

しかし日本人同士ではやりません!
(やっている人達いるのかな?)

当然ですよね私達にはこの習慣がありませんもの。
でもこれが時々物足りないような寂しい気分になるので、私は日本人相手にキス
したことあります。
ただし仲良しの日本人女性にですよ!

やってみると別に違和感はありません。
でもこれはスペイン人がその場にいての行為であって、この友達と二人だけで
会った時にはそれこそ絶対やりません。想像しただけで恥ずかしくなります。

習慣とはとても不思議なもの。

その人にとっては当り前の行為でも他の国の人から見たら不思議な変わった行為
となってしまうことが多々あります。
スペイン人に「えぇ日本じゃ挨拶のキスしないの?じゃぁどうやって挨拶するの
?」
と聞かれたことがあります。そう聞かれた私の方がもっと驚きました。

もしも日本でこのキスの習慣があったとしたら?
と想像するとこれまた面白いですね。みなさんぜひ想像してみてください。
[PR]
by cafeteriario | 2006-02-26 02:14 | RIOのひとり言

RIOのひとり言 「今年も残り数日」

a0048817_214620.jpg
今年も残り数日となりました。
バタバタと忙しい年の瀬を迎えていることと思います。

9月にコラム書きを始めて今年は12回も「現バル通信」に掲載させていただきました。
書くことが大好き!というだけで書く場をくださったAZRAKさんには感謝してもしきれません。
大変お世話になりました。

来年はもっともっとお世話して欲しいです 笑

バルセロナに本格的に住みはじめて約3年半が経ちました。
まだまだ足の爪が地にもついていない状態で日々いろいろなことと格闘しています。
そんな私のありふれた日常、でも笑いのある日常をかふぇてりあRIOでたくさん書いていきたいと思っています。

バルセロナは気候がよく大変住みやすい環境です。
ご存知の通り美味しい食べ物、お酒、デザートなんでも揃っています。
食いしん坊で食べることしか考えていない私にはぴったりの街です 笑

人々は仕事とプライベートをはっきりわけて自分の家族と生活を最優先にします。
そんな周りの人々に影響を受けて私も自分の日常生活、人生をとても大切に貴重なものと
して考えるようになり価値感もだいぶ変わったと実感しています。
時間の大切さ、人とのコミュニケーション、そして家族や友達を大切にすること。
日々のなんてことない出来事が大変貴重な体験になっていることを実感しています。

地球のどこに住んでいてもこれは同じこと。
日本人で日本に住んでいてもバルセロナに住んでいる私となんら変わりません。
1分1秒がどこにいても貴重なものであることは変わりませんもんね。

健康第一!
健康あっての毎日の笑顔ですから!

ブログを訪ねてくれた方々には大変感謝しています。
また時間がある時には覗いてください。
バルセロナの面白い話がもっともっと書けるよう私はアンテナをバンバン張っていますので。

そして個人的にバイクの世界選手権が日本でもっと人気がでるようにと祈っている私としては
もっともっとMotoGPのことを書きたいと思っています。
来年はスペイン人ライダーダニエル・ペドロサがMotoGPクラスでレースに参戦します。
スペインでダニ・ペドロサと言えば誰でも知っている今最も旬な活躍しているスポーツ選手です。

えぇ?ダニって誰???と思った方はこれから私のコラムでよ~くわかるようになると思うので
焦らずに!来年のコラムを楽しみにしてください。

サッカー関係のコラムで独走態勢でバイクのレースのことを書くのはやや申し訳ないですが
きっと両方興味のある方もいると思います。

それでは来年もまたメルマガ上やこのブログで交流できることを楽しみにしています!

何卒宜しくお願いします。

PS. バルセロナにはぜひいらして下さい。
   写真のようにたくさんの笑顔が明るく迎えてくれますよ!


「現バル通信」
バルセロナからリーガエスパニョーラの最新情報を毎日発信されています。

http://blog.mag2.com/m/log/0000087157/106785531?page=1#106785531
[PR]
by cafeteriario | 2005-12-26 20:52 | RIOのひとり言