かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:RIOのひとり言( 55 )

寂しい毎日

旅行話パート2の前に私が最近さみし~く毎日を過ごしている
話を書きたいと思います。(涙)

どうして寂しいのか?
それは2月末で大好きだった日本人の同僚Aちゃんが退社してしまったから。
あ~とっても残念。
でも彼女のことを思うと前向きな選択で大賛成&検討を祈る!
って気持ち。

日系企業だけれども当然大半のスタッフはスペイン人で
日本人の現地スタッフは少ない。
その少ない中で気持ちが分かり合える貴重な存在だったAちゃん。

彼女が入社したのは3年前。初ご対面は社内のエクセルクラスでした。
「きゃぁ~かわいい~」というのが第一印象。
(なんか私ヤバイおっさんみたい)
日本から来たばかりで「綺麗なお姉さん」な感じで好印象でした。

当時、配属が違う事務所だったから一緒に仕事することはなかったけれど
私の産休中の後任がAちゃんになって嬉しいサプライズ!
そして産休から戻ってもそのまま同じ部署に残ることになって
またまた感激していました。
なんだか縁があったのかな?
一緒に仕事する機会に恵まれ昨年6月から今年2月まで
たくさんお世話になりました。

仕事上でスペイン人の感覚と日本人の感覚が違うことが原因で
たくさんの壁にぶつかったり、フラストレーションを感じたりすることが
あります。そんな時に互いに愚痴をこぼしあったり、冗談にして
笑い飛ばしたりして毎日励まし合える仲間でもありました。

しかも日本語でわ~わ~話ができたから楽しかった☆
私とAちゃんの机の間には二人スペイン人スタッフがいるのに
彼女達の頭を超えて会話したりして・・・きゃぁ~楽しかった☆

私がいるお部屋は狭いところなので他に日本人スタッフがいません。
また元の環境に戻りますが地道に仕事しつつ、
スペイン人相手でも言える!?愚痴は彼女達に聞いてもらいま~す。

(写真)
こ~んな狭いお部屋で仕事しています。
私の席は写真の中で向かい側の誰も座っていない所。
ご対面状態で目の前に写真後ろ姿のスペイン人同僚MJちゃんがいます。

a0048817_1834302.jpg


ただ今ミーティングのたんびに「お部屋改善」の話がでますが
棚を増やす予算なし!でどうやって整理整頓をして見栄えの良いオフィス
にするんだぁ~(雄たけび) しかもうちの部のマネージャー嬢が壁いっぱいの
コルクボードを購入して今は壁に大きな大きなボードがかかっています。
ますます改善できない環境へ・・・やれやれ。
[PR]
by cafeteriario | 2008-03-16 18:42 | RIOのひとり言

ハッピーバレンタインデー

バレンタインデー
やっぱりバルセロナでは盛り上がっている様子ありませんでした。

いろいろな人に聞くと恋人同士でプレゼント交換するけど
やらない人も多いみたい。
カタルニア地方は4月23日サン・ジョルディという日が
バレンタインデーのような感じで女性が男性へ本、
男性が女性にバラをプレゼントします。
こっちの方が習慣になっている様子です。

商業的にはバレンタインデーをプッシュしているけれど
あまり浸透していないのでは。

私は嬉しいバレンタインデーでした☆

小娘ちゃんは保育園でこんなかわいい物を作って
家にお持ち帰りでした。英語のクラスで作ったそうな。

a0048817_7154943.jpg


そして夜は友達2人が食事に来ました。
なんと初対面のヒちゃんから手作りのプレゼント!
大感激♪

a0048817_7172341.jpg


a0048817_718883.jpg



翌朝にコーヒーと一緒にいただきました。
美味しかったぁ♪
手作りプレンゼントは嬉しさ倍倍・・・ですな。
[PR]
by cafeteriario | 2008-02-14 23:10 | RIOのひとり言

バレンタインデー

今日はSt.Valentinでバレンタインデーですね。
日本はかなり盛り上がっているでしょうね。

スペインはあんまり関係ないって感じなのかな?
日本ほど恋人の日ではないですから。
それに女の子から男の子へプレゼントという日でもないです。
恋人同士が贈り物しあったりします。

今日は1日周りの様子を観察してみようっと。
会社で同僚に何かするのか聞いてみようっと。

私は?

愛するインダ君へチョコレートケーキでも買ってこようかなっと。

何しろうちはイベントごとうといのであっさりしていますわ(笑)

インダ君は情熱的とかロマンチックとか
そういう言葉あんの?って感じのスペイン人です(わっはっはっ・・・)

私はぼぉ~っとしているのんびり屋の日本人です(うふ)
[PR]
by cafeteriario | 2008-02-14 14:34 | RIOのひとり言

のんびり屋♪

2007年1月27日に小娘ちゃんが生まれて、
4月にカタルニア州からの補助金の申請をしました。
(子供が3歳まで年間625ユーロ)

でもねぇまだ入金がない!

何回か電話で問い合わせしたけれど
「待ってください」って言うから今まで待ってもう2008年2月。

最後に電話した時にオペレーターのおねえちゃんが
「これは時間がかかり過ぎておかしいから
申請したオフィスに直接行って確認して」と言いました。

そして今日行ってきました。
そしたらなんとLibro de familia(家族手帳という感じ)とそのコピー
銀行口座番号とその口座がある銀行のサインが必要とのこと。

へぇ?ってことは入金してもらう口座番号を登録していなかったってこと?
そりゃぁ入金されるわけない。

わぁはっはっ・・・・・

申請した時担当したお兄ちゃん何も渡してくれなかった!(人のせい)

「書類不備の連絡レターとかって家に届いているはずですか?」と聞くと
今日の人は「?う~んどうだろうねぇ?」ですって。
そんな連絡きていません。

そして口座番号を渡していなかった記憶がない私が悪い!
のんびりし過ぎ!もっと早くオフィスに行くんだった。
私もインダ君もめちゃこういうののんびり派。
もっとしっかりしないと!

年度またがっているからもらえなかったらどうしよう???
大丈夫かな???
1年に625ユーロって大きいもん。欲しい~

申請した時のお兄ちゃんは頑固にカタラン語を話続けた変な人だった。
インダ君が一緒に行ってくれたからよかったけど
「カタラン語がわからない相手でも公務員である我々はカタラン語を
話さなければいけないんだぁ」と妙なことを私に言った嫌な奴でした。

そのわりには着ていたサッカーのユニフォームTシャツが
バルサやエスパニョールじゃなくてビルバオだった。

変な奴の話はさておき、のんびりしている自分を反省。

国から毎月100ユーロ。
カタルニア州から年に1度625ユーロ。
3歳まで補助がでます。

ドイツって補助金子供が18歳になるまでもらえるそう。

何この違い!
[PR]
by cafeteriario | 2008-02-13 03:56 | RIOのひとり言

ワンちゃんワンワン♪

なんか変なタイトルですが(笑)

うちの真上に住んでいる家族が2~3ヶ月前から犬を飼い始めた
という話を書きたいと思います。

なんと!予想以上にワンちゃんの鳴き声、足音、しつけしているらしい
家族の声などいろいろ聞こえてくるのですよ!!!

バルセロナって室内で犬を飼っている人が本当に多いのですが
私の住むマンションは誰も飼っていませんでした。
(ちなみにうちのマンションは8世帯しか入っていません)
今までがラッキーだったのかな?

そうこのワンちゃんに最近困っています。。。

最初ワンちゃんは夜になると台所にいました。
なんとこの台所は私達の寝室の真上になります!
寝る時に足音が凄い気になってイライラ・・・

実際小娘ちゃんはこれらの騒音で泣いたりしないけれど
夜遅い時間は周りが静かなだけに昼間より余計聞こえます。
(聞こえる気がするのかな!?)

実は飼い始めた時に奥さんがピンポ~ンとうちにやってきて
「うちは子犬を飼い始めたの。お宅は赤ちゃんがいるから
迷惑をかけやしないかって主人と気にしているの。大丈夫かしら?」
と言ってくれました。そして何かあればはっきり言ってねって。

だから私は偶然会った時に奥さんに鳴き声よりも足音がすごい
聞こえてくると言いました。(我ながらよく言った!と妙に自分を感心!笑)
そしたら奥さんは「あぁ~爪が長いから切ろうと思っていたところなの。
爪切るわねぇ~おほほほ・・・」
私、「えっ!?爪の問題かよ?」←これは心の中での叫び

そして、でたぁ~スペイン人、「ごめんなさいね」の言葉はない・・・
別にいいけど私だったら「ごめんなさいねぇ」って最初に言っちゃけどな。

その後もワンちゃんが歩く度にカツカツ・・・カツカツ・・・と聞こえます。
時にはおもちゃらしき物をくわえて引きずっているらしい音も全部聞こえます。

めったに会わないこの近所の奥さんに先日また会いました!
よっしゃぁぁぁぁぁ~ 君に会いたっかのだよぉ~
今度はインダ君も一緒だったので詳細説明は彼におまかせ。
言いたいことははっきり伝えました。すっきり!

この奥様も言われた方が好きみたいで喜んでくれました。
こういうさっぱりした性格の人好き!

話によるとまだ4ヶ月の子犬でしつけがなっていないから
しつけする人を雇ったとのこと。
そしてもう台所では寝かさないようにしているとのこと。

互いにいろいろ話をしてさっぱり爽やかに会話は終了しました。

うちもうるさいと思っても全部のワンちゃんの音をどうにかしろ!とは思っていません。
だってある程度はしょうがいないと思えるから。
奥さんは小娘ちゃんの泣き声は一切聞こえないと言っていたけど
他の家に聞こえて迷惑をかけているはず・・・

まぁいろいろ隣近所お互いさまですわ。
でもこうやって話できることはよかった。
実際どうなるかは別として・・・・笑

この間週末の夜にこの家の娘ちゃん(推定16歳)が友達呼んで
パーティやっていたっぽく騒々しかったもの。やれやれ・・・

こんな感じでうちはいろいろな音が聞こえてきます。
めっちゃ壁薄いぞ!
[PR]
by cafeteriario | 2008-02-06 02:15 | RIOのひとり言

凹むなぁ

最近、仕事でいやぁ~~~~な予感。
上司が嫌で嫌でとってもストレスを貯めた3年前が再到来って予感。
(夜夢に出てくる程嫌なストレスフルな日々を体験したことがあります)

上司と合わなかったり、上手くコミュニケーションが取れなかったりすると
仕事がやりずらい。常識的なことが通じないともっとややこしい。
はっきり物事を伝えても全く伝わらない今日このごろ。

ここ数ヶ月嫌なことはいくらでもあったし、やれやれって思うこともあった。
でも昨日は私の中で本当に心の底から「?」と思うことがあって
ムカつくというよりがっかりしたんです。

私は冷静に人の話に耳を傾けることができない上司と仕事をしています。
因みにスペイン人女性ね。
焦って、はぁはぁぜぃぜぃしていて、一人で「私って忙しいわぁ~ふぅ~」と
酔いしれいている。
こういう人は結構いるしどうでもいい。
でも私が説明したいことを聞いてくれない、自分の話たいことを話そうとする。

私は言ってしまった!顔の距離30センチくらいの目の前で!

「私が言ったこと理解できた?」
Has entendido lo que te he dicho???

とか

「喋らせて!」
Dajame hablar.

こんなセリフ今までどんな言語にしても言ったことがなかったのに。
でも彼女は自分の言いたいことだけを話してくる。

このシチュエーションは口論しているわけではありません。
彼女が頭ごなしに自分の話たいことだけを言うもんだから
私はちょっと待って!ってとめなくてはいけなかった。
でも彼女聞いてねぇ~~~~~~~~~~~~~~~

仕事のやり方が全く合わない上司なんです。
みんな戸惑っています。
私達部下がやるレベルのことをしゃしゃり出てやって、
肝心な上司が出るべき場面に出ないで私達にお客に電話しろ、
メール書けって言う。

これを先日のミーティングで
「あなたは上司で、仕事がたくさんあって忙しいんだから
そういうことは私達が自分達でできる」ってはっきり伝えました。

その後の彼女の仕事ぶりを見ていると何ひとつ変わっていません。

もぉ~ 仕事がやりずらい~~~~~

今週は精神的に疲れました。
小娘ちゃんと遊んで癒されていますぅ。
[PR]
by cafeteriario | 2008-01-17 23:57 | RIOのひとり言

子供の事故

つい先日スペインではこんなことがありました。

1歳半くらいの子供がチュチェを喉につまらせて死んでしまいました。

スペイン語でチュチェとはグミのようなゴムみたいなお菓子。
いろいろな種類があるチュチェだけれど、なんと中にガムが入っていて
喉に詰まってしまった・・・
母親はまさかガムが入っているとは思わなかったらしいけど、
チュチェを1歳半の子供に与えたことが私は理解できませんでした。

どんな状況にせよ子供を亡くした親の悲しみは計り知れません。
「ちょっとしたことがこうやって大きな事故につながる」
ということを改めて認識したニュースでした。

子供がおお泣きしたからついチュチェを与えてしまったのかもしれないし・・・
日常にはこうして予想外の出来事が起こるのでしょうね。

私自身十分気をつけないと!
すでに小娘ちゃんをベットから転倒させた経験があるし・・・
今だに反省事項です。
[PR]
by cafeteriario | 2008-01-11 21:48 | RIOのひとり言

黙っていられねぇ~

さてさて2008年に入ってスペインでは
いろいろなものが値上がりします。
毎年このニュースを見るとみんな口を揃えて言うセリフがあります。

「給料だけがあがらねぇぜぇ」

ホントそう。

値上がりするものは、例えば・・・
地下鉄やバスの共有チケット10回券が
6.90ユーロ→7.20ユーロ


ガス4.8%UP
電気3.3%UP
電話代 2%UP
郵便局サービス約3%UP

お給料は毎年の物価上昇率に伴って上がります。
でもねぇ~結局上がった分所得税の%も上がったりする場合は
前回より低いじゃ~~~~ん。って時もあります。

バルセロナって公共の交通機関の値段がスペインで一番高いそう。
っていうか殆どのものがほかより高い。
国内で地域差が激しい。
いずれにせよユーロになってからスペインが安いなんて時代は
終わったようです。
あ~ペセタの時代は安かった・・・(遠い目・・・)

因みに私達は今、近所で駐車場(購入のため)を探しています。
12月31日に物件を見に行きました。
しかし~

まぁ大型車が入る大きさだとしても
36,000ユーロ(約5百90万)もするんですよぉ~奥さん!(誰?)
ただのコンクリートに白線が引いてあるだけのものがこんなに!
しかも建物にエレベータがない。ありえん!
毎回車が出入りするところからベビーカーで出入りしろって。

3年前に購入した駐車場が約24,000ユーロでした。
その当時も高いけど必要だからと涙ながらに買った思い出があります。

最近私が住んでいる辺りの賃貸駐車場が1ヶ月120ユーロもしたりして
100ユーロ以下で借りられる時代じゃないらしい。

今回も駐車場が必要だから探しているのですが・・・
この値段は高い~高すぎる!!!

相場の値段らしいが・・・疑わしい・・・でも本当のような。
恐ろしいバルセロナの物価状況ですわ。

この物件は買いません!
[PR]
by cafeteriario | 2008-01-04 02:36 | RIOのひとり言

明けましておめでとう&FELIZ AÑO NUEVO

新年明けましておめでとうございます。

a0048817_1362991.jpg


今年も頑張ってブログを書いて家族や友達に私の近況を知ってもらい、
その他大勢(少勢!?)の読んでくれている方々にバルセロナの生活の
様子が伝わるようにしたいです。

個人的な目標は
「時間を無駄にしない」ということです。

ついついだらだら過ごしてしまう時間があります。
目的もなくインターネットをだらだら見ていたり、
まぁこれも楽しいまったりとした時間なんだけれども
後で「あ~なんであの時間にあれをやらなかったんだぁ」と
後悔することしばしば・・・・なんです。

今日という日は今日だけだ!
仕事に子育てに遊びに大好きな旅行に!
(家事が入っていない!)
2008年もめぇいっぱい楽しめるようにしたいですぅ。

バルセロナのお友達のみんな
今年はもっともっと会って下さい!
お願いしますぅ☆

a0048817_144341.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2008-01-04 01:00 | RIOのひとり言

大晦日

いよいよ2007年も最後の日となりました。

私はいつものように小娘ちゃんを保育園に預けて
会社に出社しました。

本当はインダ君と家でお蕎麦ランチの予定でしたが
彼はなんと!突然お兄さんと友達と3人で外食&映画館のデートを
入れてしまいました。

え~っっっ

悲しいけどたまには気楽に男達だけのデートも
気分転換になるしぃ、心のひろ~い、でも実際は
「うん、いいよ」と言っている声がとってもブルーな妻である私は
OKしました。

さてさて急遽ランチは家で一人お蕎麦を食べ・・・
小娘ちゃん帰り道爆睡だったので家に帰ってきても引き続き寝ていました。
ベビーカーに入れたまま寝かせる適当かあちゃん。
はぁ~2007年がこうやって終わっていくのね。

途中インダ君はまめに電話を入れてくれています。
こういうところ優しいんだな☆

さてさて今年のショッキングな事件は
小娘ちゃんが私の生お腹を見て泣くことでした!

2008年はシェイプアップに本気に取り組まなければいけません。

頑張ります~

それではブログを読んでくれる方々、いつもありがとうございます。
書くことは好きなので2008年も地道に続けたいと思っています。
宜しくお願いします。

心と体の健康第一!

2008年も前向きに突き進んでいきましょう。
[PR]
by cafeteriario | 2008-01-01 00:14 | RIOのひとり言