かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:気ままな日常( 109 )

初夢

1月も12日になってこんなタイトルはなんですが、
普段あまり夢を見ない私が久しぶりにリアルな夢、
そして2008年初夢(記憶が残った夢!?)を見たので書きますぅ。

全体的なストーリは全くありません。

両手にスーパーの袋に入った荷物を何個もぶら下げている私。
何故か大きなカメラも手に持っています。

心の中では小娘ちゃんのお迎えに行かなきゃと慌てているけれど
自分が今どこにいるのかわかっていない。
周りにいた会社の同僚に「早く帰ろうよ」と一緒に帰ろうと催促している私。
行かなきゃ、行かなきゃと必死。
(どうやら会社の同僚達とどこかへ行った様子)

次の場面は焦ってどこかへ向かおうと歩いている私。

ふっと気がつくと人が自分の隣を通り過ぎて目の前に来ると
その人が私が手に持っていたはずの一部の荷物を持って歩いている。

あっ盗まれた!

私は慌てて奪い返す。

その後また別の人に盗まれる。
そして自分で奪い返す。

またまた別の人が私の荷物をさっと通りすがりに盗む。

私は盗難には十分気をつけないとと思い、
いくつもある袋の荷物を数を減らそうと荷物をまとめる。
無理やりひとつにまとめる。

あ~バルセロナでは盗難に気をつけないと!と思っている。

こんな感じの夢でした。
わけわからん!

夢占いによると「盗難」は幸運の暗示なんだって~(嬉しい)
何か嬉しいことが舞い込んでくるのでは!?とのこと。
特に金運・仕事運に恵まれるかもって。

ってことは給料アップ!
(絶対ありえねぇ~~~~~うちの会社)

・・・だといいな。2008年。
[PR]
by cafeteriario | 2008-01-13 00:18 | 気ままな日常

春の七草

今日は嬉しいいただきものがありました!

「春の七草フリーズドライ」

a0048817_031778.jpg


休暇で日本へ里帰りしていた同僚のAちゃんが帰ってきました。
春の七草はAちゃんからのお土産。お粥に混ぜればいいだけとのこと。
マジで嬉しい!
どんぴしゃの1月7日だし無病息災を祈って大事に大事に今晩頂きます。

こんな便利な食品があるなんて知らなかった。
とても感動。

同様に感動した小娘ちゃんはこの春の七草を持ち出していました。

a0048817_039177.jpg


a0048817_0394070.jpg


a0048817_0401026.jpg


a0048817_0405591.jpg


もうじっとしていませんね。

Aちゃんは会社にもたくさんの美味しいおせんべいを持ってきてくれました。
きっと誰よりも私が一番喜んでいたんじゃないかな。

おせんべいはスペイン人スタッフにもうけがよいので
みんな「美味しい!美味しい!」と食べていました。
[PR]
by cafeteriario | 2008-01-08 00:52 | 気ままな日常

すでに1月6日

2008年に入ってからの初週末も今日はすでに日曜日。
本当は1月6日は祝日ですが日曜日と重なってブー。
聞いた話によるとマドリッドやサラゴサは祝日が日曜日と重なると
翌月曜日がお休みになるとか。

なんでバルセロナやんないの?

何年住んでもこの地方によって違うシステム理解できん!
いやいや、理解したくな~い。

バルセロナでは明日の7日は通常通りの月曜日となります。

目標新たな新年がスタートしましたが、
1日はまったりと・・・

2日は普通通り仕事でまったりと・・・
バルセロナの市バスがストライキ中だった為、初小娘ちゃんと地下鉄利用
エレベーターがあるからノープロブレムでした。
インダ君が風邪でダウンしたので夕方一緒に病院へ行きました。

3日は普通に仕事でまったりと・・・
珍しく大雨のバルセロナ。
帰り道おもいっきり大雨とタイミングが合って
私と小娘ちゃん水も滴るいい女!?むなしい家までの道のりでした。

4日(金)はお友達親子K&Sちゃん宅訪問&児童館へGO
美味しいケーキ食べたし、たくさん歩いたし、笑顔で遊んだし
満足な午後でした。

5日(土)インダ君家族内でくだらない騒動勃発でママ(義母)電話口で泣く。
なんでもないお兄さんのマイペースな行動で振り回された私達。
兄・弟の間の些細なすれ違いに義母が入り込んで妙な展開に・・・
そして何故か涙を流す義母・・・・やれや~~~~~~~れぇぇ。

私またまた理解不能!!!

時々起こる全く意味のないこと。
家族の関係が深くて愛情たっぷりなのは良いけれど、
それと裏腹に起こる意味不明な家族の騒動。

やっぱり慣れん!

騒動落ち着いてからお昼は友達とカルソッツ(時期が始まった焼き長ねぎ)
を食べに行って満足。前菜からデザート・コーヒーまで満足できる内容で
うほうほお腹満足。その後すぐ眠くなった私。

眠い目をこすりながら18時半頃(レストランを出たのが17時頃)
パレードを見に行く。6日はキリスト誕生のお祝いに東方の国から
王様3人がプレゼントを持ってやって来る日。子供達がプレゼントをもらう日。
スペインはサンタさんよりもこっちの王様達をお祝いします。
5日の午後は王様達がやってくるのでパレードがあります。
小娘ちゃんパレードよりも目の前の人達が持っていた大きなバルーンに
目が釘付け。
なんとそのバルーンは私が応援している2輪レースのライダーダニ。
レプソルのバイクにまたがったダニバルーン。
小娘ちゃんなかなか見る目あるぞ(うそうそ・・)

その後男性陣はバスケの試合観戦へGO.
私と友達は二人で家まで散歩がてらぶらぶら。
この時間が楽しかった☆

男性陣の帰宅が24時半。
私達はお喋りしつつも・・・ソファでだらだ~ら。
これまたまったりとした時間で心地よかった。

友達はドイツ人の女の子で日本人である私といろいろ気が合う。
お互いスペインのことを良いも悪いも話す時があるけれど、
感じているつぼがとても合う。
ドイツと日本は似ているところがあるのかな?

そして今日これから6日(日)は義父母宅でランチ。
インダ君テニスに出ているため彼待ち。
そして私はまたまったりとインターネット&合間に家事。
小娘ちゃん爆睡中・・・・すくすく育ってね☆
この後絶対義父母宅で繰り広げられるお兄さんのワガママ発言
多いに予想できる。いつものことさ適当に流そう。

こんな感じで最初の1週間が終わろうとしている。
健康で美味しくご飯が食べられることに感謝!
頑張ろう2008年。
[PR]
by cafeteriario | 2008-01-06 18:58 | 気ままな日常

クリスマス

a0048817_16165194.jpg


LUNAサンタから

メリークリスマス!
FELIZ NAVIDAD!



因みに帽子のBON NADALはカタラン語メリークリスマスです。

今年のイブはどんな過ごし方をしたかというと・・・・

24日は平日のためうちは彼も私も通常通り仕事でした。
小娘ちゃんも保育所へ。
やっぱり24日の保育所は静かでした。13時半に迎えに行った頃には
小娘ちゃんのクラス(計7人)は他に誰もいなくて電気も消え、
クラスの前で先生がすでに抱っこして待っていてくれていました。
わぁ~お。

「えっ、他のクラスももう誰もいないの?」と聞くと、
先生が目で「ほらあっち!」と隣のクラスに視線を送ると
ぽつ~~~~んと1人分のジャケットと巾着袋が壁に
ぶらさがっているだけ。

やっぱり24日の月曜日は週末と祝日の間で休みの会社も多いし、
休暇を取っている人も多いのでしょうね。
ここの保育所はカレンダー通りなので祝日以外は開いています。
だから私のように普通に仕事しているかあちゃんにはおお助かり!

この日はインダ君が仕事を早くきりあげ私達を迎えに来てくれる予定に
なっていたので、私は待っている時間に会社に戻り小娘ちゃんと一緒に
クリスマスのご挨拶をして周りました。
24日はみんなにクリスマスの挨拶をしてチュッチュッとキスをして
から帰ります。「楽しんでね!食べ過ぎないでね!」なんて言ったりもします。

今年は小娘ちゃんもみんなにキスをして周りました。
みんな「LUNAちゃん!」とちゃん付けして呼んでくれます(笑)
私が誰の前でもちゃん付けて話をするから!?
アクセントがちゃんの“や”の辺りについて語尾があがるから
いつも聞いていてうふぅって笑えます。

さてさて14時半頃会社を出て、そのままショッピングセンターへGO

これが失敗でした・・・・
やっぱり24日に買物に行くもんじゃないっす!(断言)
・・・と言いつつ毎年この日にぎりぎり買物行く私達・・・あほやな。

買物にへとへとになって家路につき、1時間ほど休憩やら準備をして
インダ君の実家へGO
なんだかんだ20時過ぎになってしまい車の路駐する場所がない!!!
実家はBadalona(バルセロナのお隣の町)のマンションがたくさん
建っているエリアで道路は車・車・車・・・・・・・停める所なんてない。

結局随分離れた場所に停めて、歩いて10分。
寒いし、帰りは夜遅いのに、歩いて10分。
インダ君も帰りを考えて「めんどくせぇ~~x100」連発でした。

注)普段は歩いてすぐのマンションの隣に駐車できるため
この10分は私達にとって大きい差なのです。

へとへとで辿りついた家族とのディナー。

結局うちはいつものメンバー(義父母・義兄・私達)だけなので
プレゼント交換があるくらいでいつもの食事と何も変わりません。
しかも義母はいつも癖が悪く、「あまり食べたくないの~」と言って
自分だけ食べないで他のことをやったりして席につきません。
みんなから「クリスマスなんだから(怒)」とさんざん言われて
しぶしぶ席につくしまつ。

私も今回は「ママ!まだ小娘ちゃんが赤ちゃんだからいいけど、
もっと大きくなったらそれやらないでね!みんな席について一緒に
食事しないと!」と言いました。

小娘ちゃんを抱っこして一人食事もせず、遊ぼうとしていたのですよぉ・・・
ママは「みんなが言うからだよぉ~かわいそうに~抱っこがいいよねぇ~」
ですって。

このコメントの後、ママは夫、息子達にさんざん怒られていました。
私は静かに見守っていました(笑)

こ~んな感じのクリスマスでした。
みんな健康で集まれる家族がいるってことが1番大事。
ありがたいことです。

a0048817_16465142.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2007-12-26 16:51 | 気ままな日常

アートな小娘ちゃん

小娘ちゃんこと我が娘Luna (琉奈)は11月から保育所に行っています。

いろいろなアクティビティを赤ちゃんクラスなりにやるんだけれど

こ~んなもの達を作ったようです。

a0048817_23101162.jpg


ひとつをアップにすると

a0048817_2310339.jpg


Autum leavesなんて書いてあります。

週に2回ネイティブの英語の先生が来るクラスがあります。
そのクラスで作ったようです。
赤ちゃん相手にどんなことやっているんだろう?と思うと面白い。

因みに小娘ちゃんの保育所は私の会社から歩いて5分。
こ~んな所に保育所なんてあるの?と思うようなエリアにあるのです。
助かります!
自宅付近では探さず、最初からここと決めていました。

a0048817_23111568.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2007-12-22 23:00 | 気ままな日常

会社のクリスマスディナー

昨日の夜は恒例の会社クリスマスディナー会でした。

これはこの時期スペインの習慣です。
会社負担でレストランで盛大にやります。
今回はプレゼントの抽選会もあってそれなりに場がもりあがりました。

1等 家庭用コーヒーマシーン
2等 携帯電話
3等 Tシャツ、ポロシャツ

私、Tシャツが当たりました!わぁ~お。めでたい。
でもね、Tシャツは大量にあったため殆どみんな当選。
(しかも会社にあるコーヒー自販機の会社のTシャツで
とても外には出歩けないデザイン→パジャマ化するでしょうな)

気がつくと今年は日本人スタッフが殆ど参加していなくてびっくり。
仲良くしている子達が休暇中で不在ってのもあるけど、
みんな予定が入っていたのかな?
おいおい、現地採用のスタッフは私だけだったぞ。
まぁいいんだけれども・・・(うじうじ・・・)

社内でも小心者の私はこういう時に同じテーブルにつく人を
選ばないとだめなので(笑)
同じ部署の同僚にぴったり寄り添いました♪

勤続6年目になるくせに今だにこうな私。
もっとがんばれ自分!(笑)
ベテランなんて言われたらもぅ恥ずかしくて隠れたくなります(笑)

さてさて同じ部署にはたくさんのお兄さん・おじさんもいるので
彼らがいつも優しくしてくれます。
昨日の夜も普段はゆっくり話せないおじさんとも話しができたり、
殆ど話しをしたことない人とも交流ができたりと良い機会となりました。

普段意識することはできるだけスペイン人スタッフ達と交流を
しようということ。どんな人相手にも「Hola、Hola, Hola」って
声をかけます。自分が臆病な分意識して挨拶して、軽くお天気の話なんかします。
仕事上、社内スタッフとのコミュニケーションが大事なのです。
おじちゃん・お兄ちゃん達と上手くやらないといけないのです。

こちらから声をかけると次は向こうから声をかけてくれて
それが積み重なって少しずつ慣れていくというわけです。
基本的に彼らはフレンドリーですが日本人にはやっぱり壁があるわけで・・・
悪い意味ではないですよ、彼らもどうやって接していいかわからないのでしょうね。
だから私の場合はこちらから近づいていくわけです。
但し、だからといってみんなに愛嬌を振りまくわけではないです。
傲慢な人や人間として尊敬できない人には挨拶程度でおさえ必要以上に
関わりません(笑)

やっぱり同じ地球の人間として基本的な部分は一緒ですからね。
気持ちが伝わる時は伝わります。
昨日は普段しゃべらないおじちゃんに「いつもありがとう☆RIOは優しいね」って。
他の部署に傲慢ねぇちゃんがいるからその人と比べたらしいです(笑)

帰りのタクシーの中でおじちゃんの一言を思い出して、
嬉しくて泣きそうになりました。今まで頑張ってきてよかったと。

あ~気持ちの良い夜となりました。

また来週から仕事にもまれて人生の修行を頑張ります。
[PR]
by cafeteriario | 2007-12-22 20:14 | 気ままな日常

楽しい遊び場発見!

先日、お友達のK&Sちゃん親子のお誘いで
児童館へ遊びに行きました。

ここは12月中旬から1月上旬にかけて1ユーロ払えば
施設内のおもちゃを自由に使って遊べるということをやっています。
年齢別に分かれている室内に大きいおもちゃから小さいおもちゃまで
いろいろあります。一番小さい子用のお部屋は3歳まで。
その中でさらに0ヶ月から12ヶ月というスペースがあってそこで遊びました。

a0048817_314792.jpg


家にはないようなおもちゃがたくさんあってとても新鮮。
小娘ちゃんより私の方がエキサイトしてしまったくらい(笑)

a0048817_3144076.jpg


小娘ちゃんとSちゃんはたった1週間違い生まれで月齢10ヶ月。
小娘ちゃん1月27日生まれ
Sちゃん2月3日生まれ

広いスペースがあるにもかかわらず二人とも互いのママに
寄り添って遊んだり、ハイハイしてもつかまり立ちしても
何故か二人ぴったり寄り添っていたりしてとってもかわいかった。

おもちゃの奪い合いもちょっとあったりして微笑ましい~
奪い合いというよりも一方的に小娘ちゃんがSちゃんが
掴んだおもちゃを取ったり、そのおもちゃをSちゃんがまた取ろうとして
触ったりという場面。
もっと大きくなったら本気で奪い合いして喧嘩になったりするのかも!?と
想像するとまたそれも面白かったりして・・・平和なひと時で幸せでした。

a0048817_31512100.jpg


普段、とても「腰が重い」&「めちゃ小心者」の私を
連れ出してくれたKちゃんに大感謝。本当に良い機会でした。

こうやって時にはお友達の助けを借りて「かあちゃん業」
頑張っていけるのかな?
子供たちが楽しく遊べたことと、それにプラスして私自身の心が
満たされた時間となりました。
普段、頭の中ではいろいろな所へ小娘ちゃんを連れて行ってあげたい
と考えるけど、いざ行動となると腰が重くて実行できなかったり、
小心者の私は一人で初めての所に行くことは抵抗があって
大変勇気がいります。

子供とのことでもいろいろなコンプレックスに邪魔されてモヤモヤする
情けないかあちゃんなのです(涙)
そんなことは言っていられないのに・・・と自己嫌悪に陥るかあちゃんなのです(涙)

子供ができたのにそんなことばかり考えてられ~ん(渇!)
どんな所でも自分に自信を持って行ける強いかあちゃんにならないと。

一緒に楽しめる友達ができたこと本当に嬉しい今日このごろ。
自然と出会える人には出会えるんだなぁとご縁を感じています。

私のいろいろな思いとは無縁に無邪気な小娘ちゃん
癒されますぅ。
a0048817_320294.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2007-12-20 03:26 | 気ままな日常

マンションと交換しませんか?

今日バスの中で↑と声をかけられました。

一体何と?

小娘ちゃんと!!!

怖いよぉ~~~~

今日小娘ちゃんをお迎えに行ってバスに乗りました。

乗ってすぐ目の前のおじいさんに「女の子?男の子?」と聞かれ
「女の子です」とまともに顔も見ずに答えました。
だってバスに乗ったばっかりでベビーカーのブレーキをセットしたり
とまだぜぃぜぃ落ち着かないうちだったもんで。

そしたら「誰の子?」って聞いてくるので
私は頭の中で「へぇ?」と一瞬おもいつつも、
「私の子です」なんてハキハキ答えていました。
そしたら次のお言葉が

「マンションと交換しない?」
Cambias por piso?

私ははぁ???x100
この会話の流れからして、いきなりそうくるのは絶対変で
私のスペイン語能力をかなり疑ったとしても
確かに君そう言ったよね?って自分でも一瞬にして
わけがわからなくなっていました。

そしておじいさんの顔を見るとめちゃくちゃ怪しい外見の人だった!

お~い早く見ろよ、自分!

一瞬にして怖くなって、
No, No, といいながら目の前にいるおばさんに
「わけわかんな~い。No entiendo nada....」と訴えかけました。
おばちゃんも、「変な人は無視無視!」とアイコンタクトをしてくれました。
とにかく不気味で怖かった。

「自分はマンション持っているのに、こいつはなんで交換しないんだ!」
と私の真後ろでぶちぶち不可解なことを言い続けていました。

変なオジサン怖いよぉ~
[PR]
by cafeteriario | 2007-12-10 03:26 | 気ままな日常

風がぴゅ~ぴゅ~

12月9日(日)は風が強い1日でした。

小娘ちゃんがまたまた具合悪くしたので
引きこもりの週末となりました。

夜も風が強くてガタガタうるさく目が覚める程。
バルセロナでずっと風が吹いている日は珍しいなぁ。

うちのキッチンからの風景です。
冬景色となりました。

a0048817_3234983.jpg


a0048817_3241052.jpg


a0048817_3243113.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2007-12-09 03:20 | 気ままな日常

日本での思い出:バルセロナ(パリ経由)東京

10月に初めて子連れ里帰りをしました。

やっぱり最大の心配は日本までのフライトのことで今回は優しい
スチワーデスさんがたくさんいると思われる日系航空会社を利用しました。
予想通り!笑顔の素敵な方達が小娘ちゃんに優しくしてくれました。

実は小娘ちゃん出発10日くらい前から下痢をしていました。
出発5日前には完治。
しか~し!何故かパリに到着する直前にもようしたらしく
臭ったことのある臭いが・・・これ結構臭います。
オムツをすぐに替えられるわけでもなくて困りました。
機体が滑走路に着いても実際飛行機から出るまでは時間があります。
おまけに通路に立ち始めた人々から
「かわいいねぇ~」「こんにちは」なんて声をかけられて・・・
みんな絶対に臭いに気がついているはず。ちょっぴり恥ずかしい私達。
しかもズボンを見ると下痢がしみているし悪臭が漂うわけだぁ。

やっぱり何もなくスムーズにいくわけなくやれやれのスタート(笑)

ダッシュでトイレに駆け込みたいのに降りてすぐトイレがない!
そしてトランジットタイムがあまりなかったため焦る。
トイレがない!もぉ~
しかもパスポートコントロールが長蛇の列!
ここは「すみません乗り換えに時間がないので入れてください」
とお願いして最前列に入れてもらいました。
赤ちゃんを抱いているため嫌な顔されませんでした。
結局荷物チェックも通過して搭乗口付近までトイレありませんでした。

慌てて着替えを済ませ
やれやれ・・・パリですでに新米かあちゃん精神的にへとへとでした。
私ももれそうなくらいおトイレ我慢していたし(笑)

その後飛行機の中は特に大変なことはありませんでした。
隣に座った日本人男性には「迷惑かけるかもしれませんがすみません。」
と最初から挨拶しておきました。
小娘ちゃんはこの男性に遊んで欲しくて自分から満面の笑顔でアピール。
それを制すのが大変でした。身を乗り出してのアピールですからね(笑)
そしてトイレに来る人々にもかまって欲しくて笑顔を振りまいていました。

インダ君曰く、バルセロナではどこへ行っても必ずあやしてくれる人がいるから
その習慣がついているのでは?とのこと。
自分から誰かかまってくれる人を探している様子で全く人見知りしません。

バシネットを利用しましたが8ヶ月だった小娘ちゃんにはサイズが小さくて
寝返りがうてずにぐっすり眠ることはできませんでした。
これは予想外でした。
あわよくば長時間寝てくれるかもと期待していた私。
抱っこで寝てもポジションが上手くとれずかわいそうでした。

小娘ちゃんのお世話をしているとあっという間のフライトで短く感じました。
行きは映画も観れなかったし、私が好きなテトリスもできませんでした。
やっぱりかわいい我が子!全く苦ではありませんでした。
行きはよいよい♪ですからねぇ(笑)
[PR]
by cafeteriario | 2007-11-24 03:58 | 気ままな日常