かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大好き2輪レース( 8 )

[MOTO GP関連] ダニ凄すぎる!

a0048817_217465.jpg


9月10日(日)マレーシアのセパンサーキットでMOTO GPのレースがありました。

ダニに大きく心を打たれたのでそのことを多くのみなさんに知ってもらいたくてここに書きます。 (普段はMixi上で管理しているダニコミュニティにいろいろ書いています)

いやぁ~ダニ・ペドロサというホンダのスペイン人ライダーは 凄い!凄すぎる!

今年初めてMOTO GPクラスへ上がり、学ぶための年、慣れるための年と言っていたけれども現在ポイントランキングで2位。いきなりの世界チャンピオンも夢ではない。

そのチャンピオン争いに入り込んでいるダニが8日(金)のフリープラクティスで転倒しました。
転倒時のスピードは192KM。バイクから体がすっ飛んでいました。
これにより右ひざを四針縫い、左親指の骨には亀裂が入ってしまいました。
膝の怪我なんてライダーにとっては致命的、しかもセパンは右カーブが多いサーキット。
ダニの決勝出場は難しいだろうなぁと思っていましたが、ダニは10日(日)の決勝に出ました!
そしてレースに参加するだけで「ダニ!偉い!」と立派に思い感動していたのにダニは私達ファンをさらに驚かせてくれました。

当日のウォームアップで18番。
乗り越えなければいけない状況であること、スターティンググリッド5番という悪くないポジション、そして痛みに耐えることよりも次を考え無理をしないこと、これらを自分で考慮した結果、レース1時間前に出場することを決断したそうです。そしてできるところまで走ってみようと思ったそうです。

右ひざを4針も縫い、左親指の骨には亀裂が入っている状態で スタート直前のダニの姿は本当に無理をしているようで痛々しかった。

そしてスタート・・・
レースを見ていないと感動は伝わらないけれども、痛々しい姿のダニがスタートしてみるとなんと1位で最初のコーナーを抜けました。私はダニの姿に涙が溢れとまりませでした。

「この人は凄すぎる!」

しかも途中攻めている場面もあって・・・
最初はきっとどんどん後退していくだろうと思っていましたが 自分のリズムをつかんで3位でゴール。表彰台に立ちました。

ド根性で掴んだ3位。
どん底で出せる精神的な強さ、自分自身との戦い、痛みを耐える忍耐力、もぉ~ダニは20歳にして大尊敬です。 本物のチャンピオンを見ました。彼は本物です。
大いに期待できるライダーです。

スペインにこんな凄いスポーツ選手がいるってことをみなさんにに知ってもらいたいです。
(押し付けてごめんなさいね)

ストイックで集中力が凄くて、ニコニコとテレビカメラに向かって手を振ったりするようなファンサービスはないけれどダニはそれでいいです。プロフェッショナルです。
ダニの頑張りがファンを魅了していますから、それで十分。
そして結果も残す素晴らしいライダー。

それがダニ・ペドロサです。

a0048817_228268.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2006-09-12 02:30 | 大好き2輪レース

カタルニアGP

a0048817_172125.jpg


6月18日、カタルニアサーキットで開催された2輪ロードレース世界選手権に行ってきました。

朝のウォームアップも見るため8時には家を出てサーキットへ向かいました。
天気は快晴。途中やや雲が出てきましたが気温も高く暑い日でした。
お水とジュースを凍らせて、そしてスナック菓子とサンドウィッチもしっかり用意しました。

今回のレースはやっぱりMOTO GPクラスの大転倒が印象に残り、レースの内容は影が薄くなってしまいました。

いやぁ~~~~~~~ スタート直後の大転倒驚きました。
ちょうど目の前で起こったのでセテ(スペイン人ライダー)のバイクが前へ倒れ縦になった瞬間は???という感じで一瞬何が起こったのかわかりませんでした。

その後セテが全く動かないので「もしかして?」と周りの人達とドキドキしたくらいです。メランドリもやばい感じで怖かったです。こういう場面を見るとバイクってやっぱり危険と背中合わせなんだなぁと思い恐怖を感じます。

6人のライダーがコースを外れて、レプソルのバイクが見えたから「えっダニ?ニッキー?」、やっぱりダニでした。レースに戻ろうとしてまた転んだりして、そしてなんだかんだの仕切りなおしのレースでも転倒してしまいましたね。あの転びも「へぇ?」って感じでどうしてダニ転んでしまったんでしょうね。本人もわからないそうです。集中力が2回の仕切り直しできれていたのかもしれません。

a0048817_17282517.jpg


地元でのレースでしたが今回はダニの活躍は見られませんでした。残念!

ロッシが勝ってしまいました(残念、悔しい~)

カタルニアはロッシの第2にホームと言われているくらい ロッシファンが多いです。
本当にロッシファン多くて多くて私ショックでした。
スペイン人のファンも多いですが、私の席の周りはたくさんのフランス人がロッシの応援をしていて、中にはダニの悪口を言って、転倒の時に大笑いしている人がいました!!!

その人の顔しっかり覚えてきました(笑)
あのフランス人許さない~
活躍しているフランス人がいないから強いロッシを応援するのでしょうねぇ。。。と思いました。

今回のGPは125クラスが一番面白かったです。
バウティスタが勝って嬉しいです。
しかしアスパールチーム凄いですね。
250はロレンソが追い上げて2位でゴールしたのは感動でした。
MOTO GPクラスは面白くありませんでした。
生でもっと競い合うシーンが見たかったです。

やっぱりサーキットは音が感動でした。 私は音が大好きです。


a0048817_17191238.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2006-06-18 23:16 | 大好き2輪レース

DANI初MOTO GPレース勝利

a0048817_19241523.jpg


うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~~

ダニィィィィィィィィィィ~~~~~~~

5月14日に上海で行われたロードレース世界選手権で私が応援する
カタラン人ライダーダニ・ペドロサがMOTO GPクラスで初の1位に輝きました。

160センチにみたない小さな体で大きな巨体マシンを操るダニ
凄い!こんなに早く勝つとは思っていなかっただけに喜び倍増です。

表彰台のダニの笑顔輝いていました。

Campeon!!! 
(カンペオン!スペイン語でチャンピオンという意味です)

実はスペインでは同じ日にカタルニアサーキットでF1が行われ、スペイン人ドライバーのフェルナンド・アロンソが勝ったのでやっぱりF1を前にしてはダニの影が薄くなってしまいましたが、
そんなことはなんのその!MOTOファンには大きなニュースで多くのファンを魅了してくれたレースでした。

上海のサーキットは世界選手権が行われるサーキットの中で一番長い1KM以上もの直線コースがあります。そしてヘアピンカーブもあります。最高速度が340キロにも達するようなスピードから60キロくらいまで落とさないといけません。

バイクを全く知らない私にはブレーキングは想像絶する世界です。

とにかく今はダニの勝利で喜びいっぱいです。

a0048817_19245119.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2006-05-15 12:20 | 大好き2輪レース

ダニエル・ペドロサ

a0048817_430521.jpg



MotoGP(2輪ロードレース世界選手権)がスペインで人気のあるスポーツであることは何度もこのブログには書いています。そして私自身が興奮して見ているスポーツでもあります。

<私の興奮する理由>

何故かバイクのエンジン音に魅力を感じる私・・・
音を聞くと興奮する(?)

目の前の直線コースを300キロ近いスピードで走る姿を見た時には
もうエキサイト!

音、スピード、そして・・・
それぞれのライダー達の小さい頃からの涙なしでは語れない感動のストーリー
夢をつかむための努力は感動そのもの!

そして私がレースを好きになったきっかけは尊敬する友達の存在が一番大きいです。

バイク関係の仕事をしているその友達はバイクやレースが大好き、そして自分の仕事が大好きと言って大変な仕事量も前向きに頑張ってこなしている人です。
ステキな奥様やかわいい子供達が家で待っているにもかかわらず、夜中まで仕事をして、
休暇返上で仕事をする時もあります。

知り合ってすぐに「レースに勝つためのパーツを作る」と力強く語っていたことが
印象強く、今でもその言葉を思い出すと感動します。

何事も素直に受入れ、前向きに頑張る人。
おとボケな所がまたチャーミング。
私とインダ君にとって大切な友達です。

私がレースに興味を覚えたきっかけはこの友達の影響が大きいです。
今まで行ったレースは全部彼のおかげで見れました。
足を向けて眠れません!

彼のためにも日本の2輪界が発展することを心から願います。
発展することによって彼の仕事も発展するわけですからね。

いつも心から応援しています。「がんばれ!」

さてさてスペインで今年大注目のライダーはカタラン人のダニエル・ペドロサ(20歳)です!!!
(通称)ダニ 160センチ・50KGの小さい体で世界へ体当たり、125クラス、250クラスで
世界を制している小さい巨人です。

バルセロナ郊外Castellar de Valles出身
今年はレプソルホンダチームよりMOTO GPクラスに参戦

世界の王者イタリア人ライダーバレンティーノ・ロッシにどこまで迫ることができるか?
今年の世界選手権はみどころ一杯です。

ライダーやレースの詳細はまたこのブログで熱く語ります!

a0048817_4311848.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2006-02-21 05:05 | 大好き2輪レース

こ~んなスペイン人ライダーはどうでしょう?

a0048817_7234423.jpg


なかなかハンサムにうつっている写真があったので載せます!

カタラン人のMOTO GPライダー 「セテ・ジベルナウ」
今年はイタリアのメーカーDUCATIのチームで走ります。

韓国人俳優もなんのそのスペイン人だって日本で人気がでたっておかしくない!

いかがでしょう?
[PR]
by cafeteriario | 2006-01-24 07:27 | 大好き2輪レース

私の愛読書

a0048817_0301648.jpg


毎週火曜日に発売になる週刊バイク雑誌「SOLO MOTO」(ソロ モト)が
スペイン語でも読む気になる私の愛読雑誌。
(普段日本語ものばかり読んでいます・・・あはは)

バイクの世界選手権に魅了されて以来、いろいろな情報が欲しくて、
この雑誌やインターネットでかなり真剣に勉強している(笑)

そのわりにはまだまだ詳しくないけど・・・

読んでも記憶力が悪くて・・・しっかり頭に残らない 
だからまた古い雑誌をひっぱり出してきて同じ記事を読む

通勤途中に読むつもりでバックの中にはいつもSOLO MOTOを入れている
でもいざ地下鉄に乗ってみると人目が気になって読めない!!!

我ながら何を馬鹿のことを考えているのかってわかっているけれど、なんか恥ずかしくて・・・
なら持ち歩くな!ってなことになるけどでも持ち歩いている (笑)

私の恥ずかしくなる気持ちはバイク雑誌以前のふか~いコンプレックスにも関係がある。
アジア人であるため人の視線を感じることが多いから、「どうせ中国人の女の子がバイク雑誌読んでいる!?なんて思われるのかな?」とか想像する悪い癖がある。
誰もおまえなんて見てないよぉ・・・って自分で突っ込みいれるけど・・・

でもでも変なこと想像して、恥ずかしくなって、バックからバイク雑誌が出せないでいる。

もぉ~私って最悪!情けないわ。

結局、リラックスして読めるのはお風呂で半身浴をしている時。
美容とMOTOが一緒にできるこの半身浴は私にとって大切なこと。

お風呂に箱根の湯なんていう温泉のもとを入れて、SOLO MOTOを読む。
最高!30分も経つと雑誌ふにゃふにゃになっちゃうんだけどね。

う~ん今宵も体をお風呂で温めつつ、MOTO情報を読む。

最高だわ♪

a0048817_040365.jpg

[PR]
by cafeteriario | 2006-01-15 00:54 | 大好き2輪レース

かふぇてりあRIO No.7 「旅行を振り返る MOTO GP編」

こんにちは。
ヘンテコな!?生活をしているRIOです。
(参考)現バル通信10月6日にてPibeさんが紹介コメントをつけてくれました。
素晴らしいコメントでここ数日感激に浸っていたところです。(これ、本当!)
ありがとうございました。

自己分析すると、ヘンテコなのはバルセロナでスペイン人と住んでいながら、家の中ではまるで日本で生活しているかのような感覚でいること。そして外では「私は100%日本人!だぁ」と妙に胸を張っていることではないでしょうか。ってどんな生活だ?
分析結果 「自分でまるでわかっていない」

さてさて、旅行から戻った翌日にはそんなヘンテコな生活に戻り、あれよあれよと日常に飲み込まれてしまった。そんな現実に対抗するかのように写真の整理をしながら一生懸命楽しかったことを思い出している。

田舎の風景
子供達の笑顔
パゴダ(寺院)からみた夕焼け
降ってきそうな星空
ミャンマー料理(油っこくて合わなかった)
数々の停電

今回の旅行中、どんなに楽しくても絶対忘れることができなかったのはMOTO GPのレース。
3週連続行われたレースを3戦連続オンタイムで見ることができなかった。
見ることができないとわかっているともっと見たい気持ちが強くなる。
遠い国にいる恋人に会えないからこそ今にでも会いたい心境と同じ!?

サッカー好きのみなさんが旅行中に、3週連続目玉試合があったとしたらどうする?
バルサ対マドリッドのクラシコ
チャンピオンズリーグの決勝 (バルサ対マドリッド)
(調子に乗ってオーバーに例えよう)日本がワールドカップに勝てば出場、負ければアウト!の試合こんな3週間があったとしたら!!!この3戦が見られないとなったらどうする???

旅行中でも絶対それを忘れることができないにきまっている。
私にとってバイクのレースは今夢中になっている大切なもの。
あのエキサイティングなレースは逃したくない!
日本人ライダー達やダニ・ペドロッサ(カタラン人)の走りが気になる。

そういうわけで旅行中、インダ君(夫)が呆れるくらい「MOTO!MOTO!」と
どこへ行ってもテレビで見られるのでは?と期待で胸を脹らませていた。
因みに夫インダ君はエスパニョールやチャンピオンズリーグの試合結果をかなり気にしていた。
実は私達似た者同士。

まずバンコクでは「BANGKOK TIMES」のスポーツ欄で9月18日の日本GPの結果を読んだ。
小さい活字で順位だけが載っていた。残念ながら映像には触れることができなかった。
私が見られない時に限って、250クラスで青山博一選手が表彰台の一番高い所で君が代を聞いた。母国GPで勝つなんて感動だろうな。

翌週のマレーシアGPはミャンマーのバガンという土地にいた。カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボルブドールと並び世界三大仏教遺跡の1つとして有名なバガン。
そこのホテルで奇跡が起こった。なんと夜中にウトウト目が覚めるとつけっぱなしになっていたテレビにバイクのレースが映っている。 
「げぇぇぇえ?うそでしょう?うそでしょう?本当なの?」と長い独り言を言ってしまったくらい驚いた。私ってMOTO GPと運命でつながっているのかもと本気で思った瞬間。

しかも目が覚めた時は125クラスのレース。その後250クラス、MOTO GPクラスと行われるところだった。そして最後にはイタリア人ライダーのバレンティーノ・ロッシィが今シーズン総合優勝を獲得した瞬間も見ることができた。その夜は興奮のあまり眠れなかった。

テレビが14インチで小さかったため、足をインダ君の寝顔の横に投げ出して、顔をテレビに近づけて見ていた。時々足が彼の顔に触っていたらしく途中何度も怒られた。
「ごめんねぇ~ 」「ごめんじゃないよぉ。私寝ているんだから。」と夫婦の危機も体験した。

これは録画放送だったけれど、STAR SPORTSという香港系のスポーツチャンネル。
解説は広東語で選手の名前以外全く理解できなかったけど、音が妙に新鮮だった。

ホテルには直径1メートル以上もある大きなアンテナが設置してあり世界中の衛星放送が受信されている。でもすべてのチャンネルを自由に見られるわけではなく、客がスペイン人だったらテレビション・エスパニョーラにしてくれたり、私を見てNHKの衛星放送にしてくれたりと部屋ごとに1つ2つを適当にセットしてくれた。ホテルの中にはインダ君がスペイン人とわかると何故かレアルマドリッドチャンネルをセットしてくれた所もあった。リクエストはしていない。
試合が放送されていたけれど、「なんでフィーゴが出ているの?」って気がついたとたん、昨年の対ビルバオ戦だとわかった。インダ君すぐレセプションに電話。ワガママ言って、テレビション・エスパニョーラに変えてもらった。 追記:インダ君アンチマドリッド

3戦目のカタールGPは活字も文字も触れることがなかった。
でもバルセロナに戻ってすぐに友達がバイク雑誌を届けてくれた。
私の不在中に出た週刊バイク雑誌「SOLO MOTO」を友達のサンドラが2冊も買っておいてくれた。

因みに、ミャンマーの国内チャンネルは2つだけ。時々軍隊が行進している映像や、キレイなお姉さんが新しくできた建物を紹介して「我々の国は発展している」的なアピールを国民にしている映像を見かけた。

ミャンマー人のガイドさん曰く、人々は世間や国の不満を公言したりはしない。
だから当り障りのないスポーツの話、とりわけ人気のサッカーが話題の中心になるらしい。
リーガエスパニョーラもその話題の中心の1つだった。

次回 「旅行を振り返る リーガ編」つづくa0048817_23385875.jpg
[PR]
by cafeteriario | 2005-10-20 23:00 | 大好き2輪レース

かふぁてりあRIO No. 5 「MOTO GPを盛り上げよう」

ここ数日、ずっと真剣に頭を悩ませていました。

何についてかというと、
私が夢中になっているMOTO GP(バイク世界選手権)の面白さを伝えたい!

どうしてかというと、
今週末(9月18日決勝)、栃木県「もてぎサーキット」でレースが行われる
ためこれを機会にコラムを読んでいる方々にレースの存在を知って欲しい!!

でもどうやってわかりやすく伝えたらよいのか?

サッカー好きの方々はモータースポーツのような速さを競うスポーツに魅力を
感じるのか?

身近に感じてもらうために、例えばイタリアのトッティやオランダのシードル
フが125ccクラスのチームにスポンサーとして参戦していることから書いた
らいいのか?

世界で活躍している日本人ライダーがが多いこと、そして誰もが表彰台に立て
る可能性があることを強調したらいいのか?

こんなことを大真面目に考えて数日が過ぎている。

でもはっと気がついた!きっと説明はいらないのかもしれない。

レースを観ればわかるはず。

とにかく少しでも「何それ?」と思った方はまずレースを観て欲しい。
日本GPなのでオンタイムでテレビ放映されるでしょう。

本当はサーキットで生のレースを観ることが一番だけれどもいきなりそれは
難しい。
でも騙された?と思って、「もてぎ」に近い方は行って欲しい。

どのスポーツでも目の前で“生”を観たら感激する。
サッカーにうとい私でも時々インダ君(夫)や友達とエスパニョールの
応援に行く。
その時はさすがにスタジアムの歓声に圧倒され、サポーターの熱気に
包まれる。
そしてたちまちマフラーを振り回している自分がいる。

MOTO GPを生!で見たらこのマフラーなんてどこかに飛んでいってしまう。
直線コースを時速300KM以上で走り込み、せめぎ合いをする。
カタルニアサーキットでGPを観た私はこの興奮にとりつかれてしまった。

エキサイティング!という言葉しかなかった。

そして私を取り囲むバイクやレース好きの友達たち。
彼らの情熱もまた私をこの世界へと引っ張っている。

そしてまたはっと気がついた!!!
今回のコラムですべてを語る必要はない。追々、いろいろ書いていけばいい。

カフェでお茶をしながら好きなことを友達に語るように・・・
そう私のコラムは「かふぇてりあRIO」。好きなことを思う存分
伝えていこう。

あっ!
絶対見逃したくない日本GP、HONDAのホームサーキットであるもてぎでの
開催なのに私はこれから2週間アジアへ放浪の旅をする予定となっている。

翌週のマレーシアGPも見ることができない。本気でショック。
偶然自分の休暇とレースが重なったにしても酷すぎる。
どうしたらいいものか。

もしかしたらアジアにいる間にどこかでレースのニュースを目にするかも
しれない。
ほんの少しだけ期待してみよう。

アジアの国でMOTO(スペイン語でバイクの意)に触れることができるか
どうか。

また「かふぇてりあRIO」でいろいろ伝えていきます。
どうぞ今後もお付き合い下さい。a0048817_2261737.jpg
[PR]
by cafeteriario | 2005-09-13 22:01 | 大好き2輪レース