かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:バイリンガル教育( 3 )

小娘ボキャブラリー

a0048817_2424136.jpg


小娘ちゃんは6月27日で月齢17ヶ月となりました。
すっかり大きくなって本当に赤ちゃんを卒業して小娘ちゃん状態です。

毎日通っている保育園が大好きで楽しく過ごしているようなので
かあちゃんは満足しています。

2ヶ月前くらいから突然「Hola」オラと言い始めました。
家では教えていないので保育園で覚えたんでしょうね。
言い出したら毎日HOLAの連発!バスでも地下鉄でも道でも
知らない人相手にHOLA!HOLA!と挨拶しています。

うちでは毎日日本語なのに最初に覚えた単語はスペイン語でした。
最初私としてはちょぴり複雑な気持ちもありましたが、

まぁいいでしょう。人生そんなもんさ!と軽く流しました(単純)

そして2つ目の単語は?

3週間くらい前からいきなり
NO!NO!NO! 発音はノン!ノン!ノン!
でもしっかり指をつけてノンノンンするんですよ。
かなり笑えます。

そう2つ目の単語もスペイン語でした。

日本語は今のところこんな感じです。

お水 「ぶー」 (なんでぶーなんだ?)
パン 「パ」
アンパンマン 「パー」
ボール 「ボー」
抱っこ 「おっこー」
もっと 「もっとー」  (なんとなくそう聞こえる)
ヨーグルト 「ヨーグルト」 (毎日食べる時に連呼していたら覚えた)
おしっこ 「おこっこ」

動物の音もいいます。
犬、バウバウ
カエル、 ゲロゲロ
鳩 ぽっぽー (これは朝から晩までいつも言っています)

パパ、ママ、も言いますが私達だけに使うわけではなくて、
私がパパだったり、物がパパだったりして乱用しています(笑)

スペイン語ではおばあちゃんにヤヤって言えるようになりました。

最近は私が繰り返すことをオウムのようにマネして言う時があるので
その時に仕込むようにしています。

こうやってだんだん面白い時期になってきました。
[PR]
by cafeteriario | 2008-07-02 03:08 | バイリンガル教育

どうしたもんか?

娘さんの父親であるインダ君(スペイン人)は私と日本語で会話します。

娘さんが生まれる前は私は日本語、彼はスペイン語で話すと決めていた
のですが彼は娘さんが生まれるなりいきなり、

「おとうちゃんですよぉ~」(日本語で)

だって(爆笑)

その後もずっと日本語で話しかけています。

産後1ヶ月間は私の母親が滞在していたこともあって
余計に家ではスペイン語にならないと言っていました。

でもそんなのは以前の言い訳で、今はう~んそういう習慣がついている
という理由でしょうな。日本語メインで話をしています。

性格の細かい私はずぅっと「これでいいのだろうか?」と心配しています。
(ちょっとだけ気になっているだけの程度ですが・・・)
彼にそれを言うと本人もわかっているけれど自然と日本語が出る状態らしい。
時々スペイン語でも話かけるけれど、このミックスって良くないのではないか?
と思って私はちょっと心配しているわけです。

子供は「この人とはこの言葉」と頭の中で認識するため
同じ人がいろいろな言葉で話かけるのは混乱を招くのではないかなぁと
思ってしまいます。

これははっきり今からなおした方がよいのか?
う~んどうしましょう。

何度も言うと彼に嫌がられそうだし、
私も彼に対してあまり口うるさく言いたくないし。
まぁタイミングを見て彼としっかり話をしようと思います。

ちらほら悩んでいます。
[PR]
by cafeteriario | 2007-04-14 22:51 | バイリンガル教育

ぼぉ~

本日1月23日は妊娠生活38週5日目。
我が娘まったく地上へ登場してくる気配なし!

いい加減出てきて欲しいというのが本音だけれど、
こればっかりはお腹の子次第ですからねぇ。
気長に待たないと。これから母親になるんだからど~んと構えて
細かいことは気にしないようにしないとなぁ。(そんなことできるのか?)

それにしてもこう静かに生活していると頭の中ではいろいろなことを
想像したり、考えたりしてしまう。

昨日・今日は特に「ぼぉ~」としています。

今日もいろいろ考えていたけど・・・
妊娠中から何度も考えているのが我が子への語学教育。
バイリンガル教育は妊娠するずっと前からとても興味があって
本当に子供ができたときには「何ができるかな?」
「あ~したいこ~したい」「私にできるか?」等、
いつも妄想して楽しんでいました。

そして何よりも日本に住んでいる両親を想い、
孫は絶対に日本語できなぁあかん!
孫とコミュニケーションが取れない悲しみだけは味あわせたくない!
と強く思っています。

インダ君にもいろいろ興奮して私の気持ちを訴えかけていますが
彼は「生まれたら考えればいいよ」とのんびり派で私の熱い思いは伝わりません。
(時々腹立つ私 笑)

<私のプラン>

お腹の中にいる時から、そして生まれてから

私は日本語オンリー(周りにスペイン人がいても子供とは日本語のみ)
インダ君はスペイン語オンリー

そして私とインダ君は今まで通り日本語

彼には「私はこのやり方を希望するけど、いい?
スペイン語と日本語を使い分けないといけないのは、
インダ君と子供だよ。私が一番楽ちんさせてもらうけどいい?」

と聞きました。
彼はきっと忘れているかもしれないけど「いいよん!」と答えました。

本当に使いわけできるのかな?
とっても不安。
だってお腹の子におもいっきり日本語で話しかけているから。

まぁでもそれをスペイン語にしてよぉ~って文句を言うと
「ブツブツうるさい女!」と言われて終わるのがオチだから
私はぐぅっと言いたいのを我慢しています。

とにかく生まれてから頑張ればいいもんね。
インダ君だって今からいろいろうるさく言われたらかわいそう。

・・・というわけで今後バイリンガル教育がどう展開していくか
想像できそうでできませんが、とっても楽しみです。
そしてすべて自分達次第だと思うとやや恐怖でもあります。

さぁ~てどうなるでしょうか???
[PR]
by cafeteriario | 2007-01-23 20:30 | バイリンガル教育