かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

Castañada

10月31日Castañada カスタニャーダ といって
いわゆるスペインでのハロウィーンの日でした。

11月1日もtodos los santosといって聖人たちの日。
この時期にお墓参りにいく習慣があるので
きっと日本のお盆のような亡くなった人たちを弔う日なのでしょうね。
因みに祝日です。

というわけで今週は保育園で楽しい行事がありました。

29日(木)お菓子作り
30日(金)ちょっとしたパレード&歌う

カスタニャーダでは栗やさつもりを食べたり、パナジェッツというお菓子
を食べます。松の実がトッピングされた丸いお菓子です。
写真を撮っていませんが(ごめんなさい)保育園で子供達と手作りしました。

ゆでたじゃか芋(さつまいもベースがポピュラーなようです)
に砂糖と粉々のアーモンドを混ぜて、コネコネして丸くします。
そこに松の実をトッピングしてオーブンでこんがり焼くとできます。

簡単でびっくりしました(笑)

だってお店で買うともの凄く高いのです。
義母が20個くらい500~600グラムを24ユーロで買ったそうです。

来年は頑張って手作りしてインダ君実家へ持っていこうかな?(本当か?)

金曜日のパレード&お歌は写真があるので載せます。

このおばちゃんがカスタニェーラ。栗を売るおばちゃんてことだと思います。
1週間前から保育園の入り口にいたので毎朝おはよう!と声をかけていました。

a0048817_355019.jpg


子供達がカスタニェーラの格好をして外に出ます。

a0048817_381763.jpg


うちにはこんなバンダナしかなかったので、小娘ちゃんの栗売りファッションが
もうめちゃくちゃ。(ごめんよー適当なかあちゃんで!)
一番仲が良いらしいマリアと一緒に。マリアは素敵な栗売りおばちゃんになっています。

a0048817_394957.jpg


a0048817_3122476.jpg


一緒に写っているのがP2クラスのサラ先生。
とっても明るくて元気いっぱい。私は保育園のことでわからないことがたくさんあるので
先生には大変お世話になっています。

a0048817_3133864.jpg


こうして1つ1つの行事を通して、小娘ちゃんから幸せをもらっている気がします。
手を繋いで一緒に歩いたり、お菓子を作ったり、歌を歌ったり、
これら1つ1つのことが貴重な体験でありがたいなぁと思います。

次は何の行事かな?クリスマス頃に何かあるのかしら?
楽しみ。できる限り参加するようにしています。

カスタニェーラの歌
[PR]
by cafeteriario | 2009-11-02 03:19 | 子育て