かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

春だと思ったのに・・・

今日は3月30日(月)

久しぶりに寒いです。

週末はバルセロナは雨でした!
先週は晴れで暖かい日が続いたのに週末は雨。
けっこう降った。

特別な予定も入れずにゆっくり過ごしました。

家の中のがらくた整理をしたり、
再来週に北スペイン方面を旅するので
レストランチェックに燃え、小娘ちゃんが昼寝中には
Youtubeで江原啓之さんの天国からの手紙という
番組にはまってしまい涙・涙・涙しました。

突然の不幸で家族を失った遺族達が
故人は今どんな思いでいるのだろうか?
どんなことを家族に伝えたいのだろうか?
ということを江原先生に相談する番組。

江原先生が故人の気持ちを「手紙」という形で
残された遺族へメッセージを伝えます。

幼い子を残して逝ってしまった若いお父さんやお母さんの物語
逆に幼児が逝ってしまった物語
いろいろな方のお話がありましたが
「死」は予期せずにやってくるものであり、
またそれがその人の寿命だったりする。

どうして「今」?どうして「この人が」?ということで
悲しい話ですが、遺族が前向きに生きていこうと
立ち止まっていた場所や時間からもう一度頑張って生きていこうと
する話で同時に感動的でした。

私は魂の話や生まれ変わりとかいう話には興味があるので
このての番組は興味深いです。
全く信じない人もいるでしょうしね。
信じるか信じないかはその人の自由。
受け止め方でどんな風にも考えられるから面白いのかも。

考え方1つで前向きになれるのならそれで良いのでは
ないかと思います。

私は番組を見てあ~当たり前の毎日がとても恵まれていて
幸せなことなんだ!と改めて実感しました。
そして周りの人々に感謝です。

健康でいて笑顔でいられればそれが一番。
こんな不況の世の中、仕事があるだけ幸せ。
愚痴こぼさず頑張らないと。

いろいろなことを考えた週末でした。
[PR]
by cafeteriario | 2009-03-31 01:20 | RIOのひとり言