かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

初めての飛行機

a0048817_17103518.jpg


うちの小娘ちゃん月齢6ヶ月半にして飛行機デビューしました。

バルセロナからランサロテまでの飛行時間は3時間。
私自身が妙に「どうなるのか?」と不安で緊張していましたが
なんとか無事体験することができました。

日本に行く前の練習!?を兼ねて夏のバケーションは
飛行機で行く所とインダ君や友達にお願いしていました(笑)

私が一番心配していたのは、例の離陸と着陸時に気圧の変化で
赤ちゃんは耳が痛くなるということ。
それを回避するためミルクを飲ませたり、おしゃぶりを利用して
吸いつかせることをするといいらしくて・・・
新米母ちゃん頑張りました!Let's try!


因みに小娘ちゃんはおしゃぶり嫌いで使いません。
今回も一応持って行きましたが、やっぱりおへぇぇぇ~という顔をされ、
口を開けてくれませでした(笑)

まずバルセロナから離陸する時は、
もぉ~機内に入ったからといってすぐ出発するわけでもなく、
また飛行機が動きだしても滑走路での順番待ちがあって
お腹がすいている小娘ちゃんをぎりぎりまで待たせ、どうにもこうにも
待てなくなり少しずつ飲ませては口から哺乳瓶を放したりして時間調整。
「おいおい早く離陸してくれよぉ~」と心の中で叫びながらの出発でした。
まぁなんとか泣かずにクリアー。

a0048817_17285385.jpg


でもランサロテに着陸する時、新米かあちゃん失敗をしました。
3時間前に大量にミルクを飲んでいるからまだお腹すいていないだろうと
思った私は哺乳瓶にミネラルウォーターを少々用意して着陸に備えて
いました。なんと!拒絶されました。飛行機がだんだん下降していくというのに
嫌がって口を開けてくれません。そうこうしているうちに耳が痛いのが
大泣き!MAXのボリュームで泣いてしまいました。
そして下降中にミルクを急いで作り、途中からなんとか飲み始め
ようやく泣き止みました。

インダ君には「どうして水なんて用意するの?ミルクじゃなきゃ!」と
強く言われ、がっかりする私・・・・かわいそうなことをさせてしまいました。


行きにこんなんだったので帰りは万全の準備でのぞみ
離陸・着陸とも泣かずにすみました。
まぁなんでも経験ですな。こうやって学んでいくしかないのでしょう。
ドジな私は特に・・・がんばります。
[PR]
by cafeteriario | 2007-08-16 17:07 | 気ままな日常