かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

放火事件

9月2日(土)の真夜中になんと!うちのマンションの目の前で放火事件がありました。

通りを挟んで3つ設置されているゴミコンテナのうち1つに火がつけられたようで、
写真の右側にある青いコンテナ(新聞・紙捨て用)が燃えました。

a0048817_1537815.jpg


私達はその日の夜中2時頃帰宅。
私は2時半にはベットへGO、深い眠りにつきました。
インダ君はすぐには寝ずテレビを観ていました。ちょうど3時頃お水を飲みにキッチンへ行くと
窓の外で大きな火が高く炎上しているではありませんか!!!
近所の人たちも外へ出て、「水をかけろぉぉ」と叫んでいたそう。警察や消防車も来て大騒動。

こういう時にかぎってうちの車はマンションの目の前に路上駐車。(正確にいうとインダ君が乗っている会社の車) 午後外出先から急いで家に戻り、そのまま迎えに来てくれた友達の車に乗り再び外出しました。その時に時間短縮のためマンションから離れている駐車場まで行かず、たまたま空いていた所に路上駐車しました。 まさにこういう時にかぎって・・・です。
普段は横着せず駐車場に入れるのに。

コンテナはプラスチックでできているためどろどろと溶け出して道路に流れ始めました。
それに気がついたインダ君は慌てて外へ飛び出し車を移動。
とてもナーバスだったようで駐車場の鍵を忘れて、また家に戻り、また慌てて飛び出すとい状況。インダ君は気がついたら財布も身分証明書も持たずに出ていました。

すぐに火は無事消され新しいコンテナも設置されました。

そしてこの事件で一番すごいことは・・・
この騒動の中、私は全く気がつず眠り続けていたこと!!!(大恥)
しかも寝室は道路に面しているのに・・・・
完全なる爆睡で朝まで1度も目が覚めなかった。

朝インダ君が私をわざわざキッチンまで連れて行き、「見てあれ!もう新しくなっているよ」と言っても私は「何が???」と全くピーンときませんでした。
彼もまさか私が大騒動の音に気がついていなかったとは思っていなかったようです。

すごすぎる!

今後のためにも「こういう事件の時は絶対起こしてね!」と強くお願いしておきました。
彼は彼で「別に起こさなくてもいいかなぁ・・・と思ったから・・・」とナーバスだったわりには
一方でのんびりしたことを言っていました。

最近うちの近所では3件くらい同じような放火事件が起こっているらしいです。
怖いですね。一体誰の仕業なんでしょう。

注)
うちのマンションは「デゥプレックス」と言って、家の中で2階立てになっているタイプです。
階下のキッチンと2階の寝室がちょうど上下になっていて同じく通りに面しています。
[PR]
by cafeteriario | 2006-09-02 15:14 | 気ままな日常