かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

かふぇてりあRIO No.15 「会計してくれないの?」

スペインに来て以来「こんなのあり?」と驚く体験は数知れずしていますが
先日久しぶりに大ヒットな!現場を目撃しました。

とある土曜日の午後、インダ君と私はバルセロナ中心地にあるEL CORTE
INGLES(百貨店)に行きました。スペインで人気のあるカタラン人女性デザイ
ナーの「TOUS」(トース)というアクセサリーやバックを扱った有名ブランド
がこの百貨店にはいっていますが今年も日本に帰国する予定なので叔母といと
こにバックを買いに行きました。

私が行ったTOUSの売り場は広い作りでしたが、接客のお姉さんは3人だけ。
黒いスーツを着て見た目は格好良いけれど、忙しそうで優雅なイメージはどこへ
やらバタバタしていました。

アクセサリーのガラスケースを囲って多くのお客さんがまったりと順番待ちをしています。

私はあぁでもないこぉでもないとさんざん悩みましたが
赤いバックを私のいとこへのプレゼントとして買うことに決めてレジへGO。

しかしお姉さん達はみっちり接客の対応でレジにいる私のことには横目で
ちらっと見た後に無視!!!

RIO 「・・・・」「???」
(っていうか私買うんですけど・・・)

一人の売り子さんが接客を終えたようで「あのぉ~」と言おうと思った矢先に
別のお客の所へ行ってしまいました。

RIO「・・・・」

私が「?」と首をかしげていると、近くで子供を抱いて待っていた中年男性が
いきなり怒鳴り声をあげてプッツン切れてしまい頭の火山が大爆発。

RIO「あちゃぁぁぁ・・・」
私が爆発する前に他の男性が大爆発してしまいました。

きっと奥さんに無理やり付きあわされていたのでしょうね。
そして子供を抱いて待たされている状態で体力も消耗していたのでしょうね。
そこへタイミング悪く自分の奥さんが先に並んでいたのに
おねえさんが平気な顔で別の人の接客をはじめてしまった。

これじゃぁお父さんの堪忍袋の緒も切れますよ。
男性が大きな声で「自分の奥さんが先にきていたから先に接客しろ」と
文句を言い出したら、これを聞いた別のお客さんが男性に向かって文句を言い
とうとうお客同士で口論が始まってしまいました。
そこへお店のおねえさんも加わり大きな口論へと拡大してしまいました。

「ブランドのイメージが・・・」・なんてことを心配したのは私だけでしょ
う。お姉さんは仕事の手がとまり、口だけが動いている・・・・

RIO「・・・・ 汗」
(口論している時間があったら私の会計をしてくれ!私は買うんだぞ~)

結果一番強かったのはお店のおねえさん。
「3人しかいないのに、こんなに大勢いっぺんに来たらみんなの要求に答える
のは無理よ!3人しかいないんだから!ふ~ん、なにさっ!」

RIO「・・・・・」
(一生会計してもらえなそう)

そしてお姉さんが仕切ってその場にいたお客の順番を決めました。
「ハイ、あなた、ハイあなた、ハイその次あなた!」

私はお姉さんから一番遠くのレジにいたため一番最後の順番にされてしまいました!!!

(もぉ~私が大騒ぎしたいよぉ。口論している間に私の会計できるのに・・
・)

そこへ他の売り場に行っていたインダ君が戻ってきました。私がまだぼぉっと
レジの所に立っていることにとても驚いていました。状況を説明すると、今度
はインダ君が怒り爆発。

別のお姉さんに「会計してくれないわけ?」と攻撃的に聞いて、
あっさり「NO!今はできないわ!」と言われていました。
当然インダ君切れる!

RIO「もぉいいやぁ・・・帰えるよぉ」

せっかく見つけたかわいいバックが買えませんでした。
口論を聞いている間も何度も諦めようとしたけれど、このバック1つしかな
かったから諦めることができずにいました。買いたかった!
でも最終的にはこれ以上待つことができないって雰囲気になりました。
インダ君の頭火山まで爆発したら大変ですから・・・想像しただけで恐い(笑)

このバックと縁がなかったのかな?ゆっくり優雅に接客してくれるTOUSの他の
店舗にいってみようと思います。でも本当に残念です。 

かわいい赤いバック。赤いデザインだってあまりないのに・・・
いとこの喜ぶ顔だって想像できたのに・・・

もぉ!会計する私に5分くらい時間を優先してくれてもいいじゃないか!
数日たった今でも私の頭火山やや沸々しています。

日本のデパートでこのような光景は見たことがありません。お客が怒ることは
あっても、店員が逆切れしてお客に勝ってしまうなんて・・・・
日本では想像できませんよね。
[PR]
by cafeteriario | 2006-02-04 03:19 | 気ままな日常