かふぇてりあRIO ~バルセロナ生活コラム~

bcnrio.exblog.jp
ブログトップ

かふぇてりあ No.3 「ヌードビーチ」

バルセロナ9月最初の週末は快晴・夏日でした。

早速、私の願いが叶い海へ行くことができました ☆祝☆
気分転換したい気持ちと天気がぴったり合った週末。
こういうタイミング嬉しいですね。
やっぱりまだまだ地中海が私を呼んでくれていた。

しかもヌードビーチ!

バルセロナから北へ車で30分。
AREYNS DE MAR (アレンツ デ マル )のビーチにはヌードビーチがあります。

お父さんが小さな子供と戯れていたり、
カップルが水遊びを楽しんでいたり、
読書にふけっている人。日焼けをしている人。
どれもこれも海辺で見かける光景。

そう、ただみんなスッポンポンなだけ!

子供も大人もみんなまる裸だった。

このエリアは大きな岩が壁になっているため影になっています。
すぐ近くに電車が通るトンネルもあって道路からも見えない。
でも岩壁の一方は、すぐ隣が水着を来ている人達のゾーン。
因みに私はここにいました。


だって私はスッポンポンできませんよ~
トップレスだって一生無理!
天と地がひっくり返っても無理だ。(断言!)

実はヌードビーチは初めてではありません。
7年くらい前にメノルカ島で行ったことがあります。
海が透き通っているとても綺麗なビーチ。

その時はインダ君(私の夫)、友達男性陣3人、私の計5人で行きました。
インダ君は着いたとたん海水パンツをすぐ脱いで、海へ向かって走っていってしまいました。
お尻が眩しかったなぁ。

残された私達はう~ん・・・・無言。
そして男性陣は私に気を使い海水パンツを脱ぎませんでした。
よかった~ だって友達だし抵抗ありますよね!?
何をって・・・そりゃあ見たくないですよね!?
いくら好奇心旺盛の私でも見たいものと見たくないものあります。

ものわかりの良い友達を持ってラッキー。
肝心のうちの夫は超自然児。全く人目がきにならないそうです。
ある意味羨ましい!

ヌードビーチはとてもリラックスした空気を感じました。
人々があまりにも自然体で清清しい感覚というか、
こう何から解き放たれたような感じさえしました。

人間自然体が一番なのかもしれません。
裸になっても、みんなどんなものがついているかってことはわかっている。
だから丸裸になることは恥ずかしいことではない。
なかなかヌードビーチ奥が深いかもしれませんね。
いろいろ考えてしまいます。

でも私はやっぱりできないなぁ・・・

週末はインダ君も友達(男、女)もヌードエリアには入りませんでした。
そういう気分ではなかったみたい。
水着のまま海で遊んで、浜辺に横たわりリラックスしてきました。
[PR]
by cafeteriario | 2005-09-07 21:53 | 気ままな日常